2016-07-29

レバテックの評判・口コミ徹底研究


f:id:futurizm:20160729224511p:plain

レバテックとは

レバテックは、Webサービス開発・スマートフォンアプリ開発などのSES(システムエンジニアリングサービス)の実績で、業界でもトップクラスのシェアとなっています。大手のベンチャー企業中心に、企画・開発から構築・運用保守まで幅広い人材の提供を行っています。

レバテックフリーランスは、フリーランスの人のためのIT・Webエンジニア向けの案件提案サービスで、案件の紹介にとどまらず、現場参画中も細やかなサポートを行います。案件とのマッチングのために、対面によるカウンセリングなど、業界や技術に精通したコーディネーターによる充実したサポートを行っています。

レバテックキャリアは、IT・Web業界のエンジニア・デザイナー向け転職支援サービスです。経験、スキル、市場価値を熟知したコーディネーターにより、採用する側の企業の雰囲気、社風も考慮しながら、スキルを最大限に活かせる転職に向けて支援します。

レバテッククリエイターは、Web・3Dクリエイターに特化した案件提案・転職支援サービスで、ゲーム業界や3Dの領域で豊富な求人・案件を保有しています。

レバテックの特徴

レバテックは、IT業界やWeb業界のエンジニア・クリエイターに特化した転職支援サイトで、「レバテック フリーランス」「レバテック キャリア」「レバテック クリエイター」「レバテック ビギナー」と4つのページが用意されているので、自分が希望する業務、働き方に合わせて選択できます。

デザイナーやコーダー、統括プロデューサーなど、仕事内容をわかりやすく分類、仕分けされているので、希望の案件が見つけやすく、案件同士の比較もしやすいのが一つの特長です。

すでに独立している人にも評判が良く、これから独立を考えている人にも、自分に向いた案件や、単価を知ることができます。単価診断テストも参考になります。

また、システムエンジニア、プログラマー、ネットワークエンジニア、インフラエンジニアなどの仕事で、派遣による仕事の求人も見つけることができます。派遣の場合、報酬以外に勤務条件、福利厚生面も気になるところですが、レバテックなら、福利厚生面で充実した派遣の案件も見つけることができ、いずれは正社員として働くことを考えている人向けの求人もあります。

レバテックの取引実績

レバテックは、レバレジーズ株式会社が運営し、2005年の設立以来、IT関連を中心に人材紹介や派遣事業で着実に成長を遂げています。IT業界やWeb業界のエンジニア・クリエイターに特化し、担当者の企業や業界・技術に対する知見の深さも強みです。

JR首都圏全線全車両で「レバテックフリーランス」「レバテッククリエイター」「レバテックキャリア」のステッカー広告も掲載し、注目度もさらに高まり、取引実績も増えています。

エンジニア・クリエイターのキャリアアップに向けて様々なサービスを提供し、2016年5月現在、登録者は3万6,000人を超えています。エンジニア、クリエイターの非公開を含む正社員求人案件数は、2016年11月現在5,000件以上です。

エンジニアに精通したキャリアコンサルタントによるサポート、転職希望者のスキルを適材適所にマッチングさせるスキルにより、レバテックを通した転職希望者の書類通過率は6割で、さらに最終難関の面談からの内定率も3割という実績を誇っています。

レバテックの求人情報数とその特色

レバテックは、2016年11月現在、フリーランス向けの非公開を含め、4,000件以上の案件があります。
平日夜間や休日の面談にも対応しているので、在職中のエンジニアにとっても求職活動がしやすくなっています。

コーディネーターやコンサルタントが年間3,000回以上、取引先企業を訪問し、採用する側の希望、求める人材などを直接聞いた上で利用者に紹介しています
これにより、現場の情報をリアルタイムに伝え、採用する側の本音なども知ることができます。

コーディネーター、コンサルタントはIT業界に精通しているので、収入を上げるためのサポートだけでなく、求職者側のさらなるキャリアアップを考えたアドバイスも行ってくれます。
このため、すぐに転職、独立を考えていない人でも、一度相談してみることで、自身のキャリアアップに向けてヒント、アドバイスが得られます。

じっくりカウンセリングを行って自分に向いた案件を見つけたい、という人や、若い感性により最新のトレンドを捉えたカウンセリングを希望する人にも向いています。

レバテックに向いている人材

レバテックの「レバテックフリーランス」は、フリーランスの人のためのIT・Webエンジニア向けの案件提案サービスで、現在正社員などで雇用されていて、フリーランスとして独立したい人向けに案件紹介を行っています。
フリーランスの業務委託契約の場合、正社員と違って選考プロセスが早くなります。

週2~3日の案件で最低限必要な収入を得ながら、残りの日数で自分のやりたいことをやって生活したい、とか、プロジェクトに参画中は週5日の仕事に集中し、プロジェクト終了後は、自分のプロダクトに専念したい、という人に対しても、レバテックフリーランスは、週2日や週3日の常駐案件も紹介してくれます。

将来独立を目指すのなら、スキルだけではなく、やはり営業力も必要となります。
ダブルワークなどで生活している間に、スキルアップだけではなく営業の仕方、自分で仕事を取る方法についてもしっかり学んでおくことです。

また、レバテックの求人情報は、開発拠点が集まるのはどうしても東京になることから、掲載している地域も首都圏が中心なので、地方で働きたいと考えている人には不向きのようです。

レバテックを利用する上で持っておきたいスキル

IT業界の仕事でも、案件、仕事内容によって求められるスキルは異なります。
ただ、幅広い業種・サービスの開発に対応できることから、やはりJava、PHPのスキルがあれば有利となるみたいです。

Javaは、金融、物流系などの業務系システムをはじめ、BtoB、BtoC問わず様々なシステム開発にも対応できることから、幅広く使用されています。

PHPも、BtoCを中心に多くのWebサービスで使われ、PHPエンジニアの人口も多いため、新規のサービスを立ち上げる際も人員が調達しやすいことから、業種を問わず幅広い企業で使われています。

これ以外には、JavaScript、C#のスキルもまだまだ需要があります。

今後的には、機械学習が人気となっていることから、これに伴ってデータ分析周りのライブラリが豊富なPythonの需要も急増しています。
Rubyも、Ruby on Railsというフレームワークが、アップデートが速く開発効率が良いことから、スピードを重視するスタートアップでの採用が増えているようです。

レバテックを利用する際の注意点

レバテックを利用する際は、やはり自ら自分のスキル、経験をしっかりアピールすることが大事です。

これにはスキルシートを活用することですが、フリーの場合、例え常駐で仕事をした経験が無くても、在宅の経験でどのような案件に携わっていたのか、アピールポイントを詳しく書くことで有利となります。

これまでに使ったことのあるツールやソフトウェアのほか、自分で修得した資格、スキルをできるだけ詳しく書きます。
これ以外にも、クライアントとの折衝、メンバーの教育、リーダー経験など、スキル以外にも経験したことを書いておくことです。

IT業界で数多くの求人がありますが、レバテックの場合、特にWEB・ゲーム業界に強いのが特徴のようです。
中には、社員数5,000人を超えた大手企業の案件もあります。
このためWEB・ゲーム業界での仕事を希望する人に特に向いているでしょう。

一方で、大手SIerや大手メーカーについてはやや弱いみたいですが、今後的にこうしたところでの案件も増えてくるものと見られています。

レバテックの口コミ・評判

「大手転職エージェントのコンサルタントは、IT知識の低い人が多いものです。
レバテックは、IT知識が高い人で、気遣いもでき、求人の詳細情報の把握、迅速な連絡なども行ってくれます」

レバテックに関する口コミを見ると、このように、コンサルタントの対応に対する高い評価の声が多く聞かれます。

「職務経歴書をよく添削してもらったおかげで書類選考の通過率が格段に上がりました。
報告書のような経歴書ではなく、エンジニア独特の言い回しや成果をしっかり書くことで内定まで結びつくことができたと思います」

このように、職務経歴書の作成まできちんとアドバイスしてくれるところも評価されています。

面接にも同行し、代わりに報酬面の話などを聞いてくれるなど、面接の現場にまで、転職希望者の要望に即した対応をしてくれます。

家庭の状況を考慮して、より高い報酬の案件を紹介、40歳代の求職希望者に対しても親身に相談に応じるなど、個人ごとに高い転職サービスを提供するところも高い評判を得ています。

レバテックの総評・まとめ

レバテックは、クリエイター案件に特化し、業界についての情報が数多く得られるところが評価されています。
担当するエージェントも業界に詳しいことから、親身になって相談に乗ってもらえます。

正社員からフリーランスになることを考えている人も、逆にフリーランスから正社員になることを希望する人でも、適切なアドバイスが得られます。

登録は無料でエントリーも簡単に出来、ヒアリングを行った上で希望の案件を紹介してくれます。
直請けでマージンカット、対応も早いことから、高額案件も多数あります。

クリエイターの案件でも、デザイナーやコーダー、統括プロデューサーなどをわかりやすく分類、仕分けをされているため、希望する案件を見つけやすく、比較もしやすくなっています。

イベントや転職ノウハウに関するセミナーなども開催し、facebookやtwitterでもチェックできます。

プログラミング未経験者でも、1人ひとりに合ったスクールの紹介と卒業生の就職を斡旋する新事業としてレバテックビギナーも開催し、注目されています。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社