ITエンジニアのキャリア相談サイト > フリーエンジニアの求人案件 > フリーランス大学 > コラム > フリーランスが充実した一日を過ごすための朝の有効な使い方

2017-08-02

フリーランスが充実した一日を過ごすための朝の有効な使い方

shutterstock_578356282


フリーランスの皆さんは、朝早起きできていますか?

会社員とは異なり、始業時間の縛りなどがないフリーランスは、どれだけ遅くまで寝ていても誰かに文句をいわれることがありません。そのため、ついダラダラと惰眠をむさぼってしまうこともあるでしょう。

しかし、フリーランスにとって朝の時間は1日の効率を決める大切な時間です。朝早く起きることで、時間的な余裕も生まれ、作業効率も劇的に向上することでしょう。

そこで今回はフリーランスが充実した1日を過ごすために、朝どのように過ごせばよいかについて具体例を挙げながらご説明します。

朝の時間の使い方で一日の過ごし方が変わる

フリーランスに限らず、誰もが朝の時間の過ごし方でその後の仕事の効率が変わるといわれています。つまり、朝の時間を効果的に使えば内容の濃い1日を過ごせるということです。

では、なぜ朝の時間がこれほど重要視されているのでしょうか。

実は多くの脳科学者が「朝目覚めてからの約3時間は、脳が最も効率よく働く時間帯である」と断言しています。ということは、朝の脳の状態は1日のうちで一番冴えているといえますね。

この脳が冴えている時間帯を有効に使う「朝型人間」になることがフリーランスとしての成功を約束する一つの要因となります。

朝の時間の有効な使い方

では、朝の時間を有効に使うにはどういう行動をとればよいでしょうか。

以下に具体的に朝起きてからの行動パターンをいくつか例に挙げ、その効果についてご説明します。

shutterstock_578807725

1. まず太陽光を浴びる

朝起きたらまずはカーテンを全開にして太陽光を全身に浴びましょう。部屋に日が当たらない場合は着替えて近所のコンビニに買い物に行くという方法もあります。

人間は起床後に太陽光を浴びることでセロトニンが分泌して、寝ていた脳が覚醒し、活動の準備を始めるのです。車でいうとイグニッションキーを回してエンジンがアイドリングを始めた状態ですね。

2. 運動する

朝食をしっかり採った後は、軽くジョギングなどを行うといいでしょう。時間の無い方は部屋でストレッチをするのもありです。

要は全身の筋肉や心臓・肺を動かして心身ともに1日の活動の準備を始めることが大切だと考えましょう。車もいきなりフルスロットルで走るとパーツを痛めることがあります。

ゆっくりと慣らすように朝の運動を行ってください。

3. アイデアを考える

朝はクライアントからの電話やメールもなく、じっくり物事を考えるためのボーナス時間です。また、眠りから覚めて思考まっさらな状態の朝であれば多くのアイデアが出やすいという傾向もあります。

したがって、朝の貴重な時間にさまざまなビジネスアイデアを考えておくといいでしょう。

4. 一日の予定を立てる

もう一つ、これから始まる1日の予定を立てるのも朝の大切な仕事です。今日やるべきタスクを整理し、優先順位を決め、順次取り掛かっていくためにはこの朝の時間に予定を立てると効果的でしょう。

会社員でも同様ですが、始業時間ギリギリに出社して余裕のないまま仕事に取り掛かると、生産性は決して高いとはいえませんよね。。

作業効率によって報酬が変わるフリーランスの場合はなおさらです。朝に1日のスケジュールをしっかりと決め、充実した1日を過ごすように留意しましょう。

5. 朝読書をする

仕事以外の過ごし方として、朝読書をするという方法もおすすめです。朝の読書は脳を刺激し、発想力や想像力、思考力が上昇します。

上昇した脳の力はその後の仕事の場面においていかんなく発揮され、これまで思いもよらなかったアイデアが浮かんだりクライアントとの会話が思いのほか弾んだりと、さまざまな効果が得られるでしょう。

日々の積み重ねが大きな成長につながる

このような朝型人間になるには血の滲むような努力が必要だと思っている方は少なくないでしょう。しかし、多くの人はちょっとしたきっかけで簡単に朝型人間になることができます。

例えば、上記の行動パターンの中から毎朝「3分程度でできること」を思い浮かべてください。腕立て伏せ30回とか、新聞の1面を読むとか、朝ご飯の納豆をかき混ぜるとか、何でもいいです。

そして決めたことを毎日繰り返してみましょう。3分あれば脳は十分に活性化します。その3分を1日のスタートにして、毎日3分の習慣を繰り返してください。そうするといつの間にか朝型人間となり、1日の朝を気持ちよく迎えることができるようになります。

そして、この3分の積み重ねが非常に重要な意味を持ち、3分を1か月継続すれば90分(1時間半)です。90分で得られた効果を振り返ると、日々の積み重ねが大きな成長につながることを実感できるでしょう。

おわりに

フリーランスの方はいつの間にか夜型生活に陥ってしまう傾向にあります。自身の生産性や将来のことを考えると、夜型よりも朝方の方が数倍メリットがあることは自明の理です。

できるだけ朝型人間となるよう自分をコントロールし、1日を有効に過ごせるよう意識してみてください。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社