ITエンジニアのキャリア相談サイト > フリーエンジニアの求人案件 > フリーランス大学 > コラム > 支払う税金が大きく変わる!フリーランスが節税するために読んでおきたい参考書6冊

2017-05-18

支払う税金が大きく変わる!フリーランスが節税するために読んでおきたい参考書6冊

shutterstock_274577444


稼げば稼ぐほど税金負担も重くなるのが日本の税制です。もちろん、いっぱい働いていっぱい納めて国に貢献するというのも美徳のひとつではありますが、できれば税金負担を軽減したいと思う気持ちは誰にでもあるでしょう。

そこで今回はフリーランスにとっての節税対策について、知識を高めるために読んでおくべき書籍を何冊かご紹介します。

青色申告で節税できるのはフリーランスになる大きなメリット

フリーランスのみなさんは、白色申告と青色申告のどちらを選択していますか?

おそらく多くの方は税制優遇されている青色申告を選択していることと思います。青色申告を選択すれば、最大で合計103万円(基礎控除38万円+青色申告特別控除65万円)までの事業所得なら税金を払う必要がなくなるため、節税効果が非常に大きいです。

記帳業務も白色申告とさほど変わらぬ手間で行えるため、フリーランスであればぜひ青色申告を選択しておくことをおすすめ致します。

フリーランスが節税するために読んでおきたい参考書6冊

shutterstock_417329452

青色申告以外にも、フリーランスが節税できるポイントはいくつかあり、知っておいて損はありません。

事業所得の額や業種、あるいは事業専従者に有無によってさまざまな節税対策がありますが、それらをある程度網羅している書籍をいくつかご紹介いたします。

1. フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスの立場から税理士へ取材し、税金や社会保険の基礎知識・青色申告などについて自身の体験を交えながら説明している書籍です。文中にイラストや漫画を多く取り入れているためわかりやすく、自身の体験談をベースにしているため説得力もあります。

また将来の法人化についても解説しているため、長く参考にできる内容といえるでしょう。

2. 経費で落ちるレシート・落ちないレシート

経費で落ちるレシート・落ちないレシート
経費で落ちるレシート・落ちないレシート

記帳業務で最も迷うのが、「この支出は経費になるか否か」ではないでしょうか。フリーランスの場合、経費に関する明確な基準が存在せずすべての領収書がグレーであるともいえます。

この書籍では、領収書やレシートを経費で落とすコツについてわかりやすく解説しており、多くのフリーランスに愛読されている、節税に関する入門的な書籍です。

3. ビジネス図解 個人事業主のための節税のしくみ

ビジネス図解 個人事業主のための節税のしくみ (DOBOOKS)
ビジネス図解 個人事業主のための節税のしくみ (DOBOOKS)

経費・確定申告・消費税・税務調査などの観点から節税に関する要点を解説している書籍です。著者は税理士であり、多くの個人事業主の税務申告を支援しているためかなり実践的な内容となっています。

単に節税対策を教えるだけでなく、フリーランスが自ら節税対策を行えるようなアドバイスも書かれているため、受身の節税に限界を感じている方にはベストですよ。

4. ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる 経費になる領収書ならない領収書がよくわかる本

ダンゼン得する 知りたいことが パッとわかる 経費になる領収書 ならない領収書がよくわかる本
ダンゼン得する 知りたいことが パッとわかる 経費になる領収書 ならない領収書がよくわかる本

節税対策の中でも領収書にスポットを当て、経費になるならないを中心に解説している書籍です。経費として計上できるか微妙な領収書の扱いについて、なるorならないの判断およびその理由について個別に解説しています。

フリーランスとしてだけでなく、会社の経営者や企業の経理担当者から見ても読みごたえのある内容なので、時間があれがぜひ読んでみましょう。

5. フリーランス・個人事業の絶対トクする! 経費と節税

フリーランス・個人事業の絶対トクする! 経費と節税
フリーランス・個人事業の絶対トクする! 経費と節税

著者は「日本で唯一の確定申告専門税理士」と謳っており、帳簿や確定申告に苦手意識を持つ個人事業主のサポートを長年行っている福島宏和税理士です。

仕事ではなく生活に関わる費用も、場合によっては経費として計上できる例などを細かに説明しています。将来的に規模が大きくなった場合の消費税や法人なりについても詳しく解説されているので、フリーランスならぜひ手元に置いておきたい一冊です。

6. 起業5年目までに知らないと損する 節税のキホン

起業5年目までに知らないと損する 節税のキホン
起業5年目までに知らないと損する 節税のキホン

起業して間もない方に対し、節税の効果の大きさや具体的な方法について解説している書籍です。フリーランスのみならず、設立間もないベンチャー企業の経営者などにとっても必須の知識であるため、この書籍の内容はぜひマスターしておきたいものとなっています。

すぐ実行できて効果抜群の節税テクニックを多く取り上げており、内容の濃さ・ボリュームともに満足のいく一冊です。

正しい節税の方法を学ぼう

さまざまな節税に関する書籍を一通りご紹介いたしましたが、節税方法というのは明確な基準が無く、場合によっては税務署から目を付けられる可能性もあります。

節税と脱税は紙一重という言葉もありますが、税理士のアドバイスに従って正しい節税方法を採用することはフリーランスにとっても重要なことです。これらの書籍を基に、正しい節税に関する知識を仕入れ、普段の業務に活かしてください。

おわりに

一生懸命働いて稼いだ報酬から適切に税金を納めることは、フリーランスのやりがいのひとつです。確定申告の時期に、「昨年の俺はこんなに頑張ったんだ」と振り返り感慨に浸るフリーランスも多いと聞きます。

その感慨を無にしないためにも、正しい知識を持ち、正しく節税し、正しく納めることを心がけて日々の業務に邁進していきましょう。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社