ITエンジニアのキャリア相談サイト > フリーエンジニアの求人案件 > フリーランス大学 > コラム > 絶対不可欠なスキル!フリーエンジニアがコミュニケーション能力の向上に真剣に取り組むべき理由

2017-09-21

絶対不可欠なスキル!フリーエンジニアがコミュニケーション能力の向上に真剣に取り組むべき理由

10-001


社内営業や上司へのゴマすり、部下との意見対立など、煩わしい人間関係とは無縁のフリーランスですが、だからと言ってコミュニケーション能力が不要というわけではありません。

むしろ会社員よりも必要とされるコミュニケーションスキルは高く、ちょっとした行き違いやコミュニケーション不足に起因するトラブルも多いのが事実です。

将来的にフリーランスとして独立することを考えている人の中で、「人づきあいがめんどくさいし苦手だからフリーランスがいい」と思っている人は要注意です。

フリーランスは誰も代わりに交渉やコミュニケーションをしてくれない

フリーランスとして仕事を始めると、何から何まで一人で処理しなければなりません。

通常の会社員であれば、仕事を確保するための営業行為や経費を処理するための経理業務などはすべて専門部署で対応します。

しかしフリーランスは個人事業主であるためこれらすべてを自分で行うことになります。

特に営業活動や交渉活動についてはコミュニケーションスキルが重要視されます。また、スケジュールの打ち合わせや業務進捗状況の確認など、フリーランスが他人と接する機会は意外と多いのです。

フリーエンジニアこそコミュニケーション能力が求められる

フリーランスの中でもエンジニアは比較的対人コミュニケーションの機会が少ないと思われがちです。

高いスキルさえ持っていれば営業など必要なく、請われるがままに仕事を受注でき、余裕で自立した生活を送ることができるという誤解もあるようです。

しかし、どれだけスキルの高いフリーランスエンジニアであっても、クライアントと適切なコミュニケーションを取ることができないと仕事を受注することはできません。

また、プロジェクトミーティングなどの場においては、スキルが高い分積極的な発言を求められることも多いと言えます。

あわせて、在宅やリモート環境で業務を行うフリーランスエンジニアの場合、メールやチャットを利用したクライアントやチームメンバーとのコミュニケーションも日常茶飯事です。

直接顔が見えないコミュニケーションであるだけに、必要以上に相手に配慮した言葉遣いや言い回しが必要です。

機械的な対応に終始せず、人間的な対応を含めつつ業務を進めるという「さじ加減」が求められるのです。

10-002

コミュニケーション能力がないと収入にも影響する

フリーランスエンジニアとしてどれだけ高いスキルを保持していたとしても、クライアントと良好な関係を構築できなければ仕事を獲得することができません。

クライアントは発注するフリーランスを選ぶ際、「どれだけ高いスキルを持っているか」と同時に「一緒に仕事をやりやすい人か」という視点で判断します。

基本的な報連相をはじめ、クライアントやチームメンバーに不快感を与えたり誤解されたりするような言動を行う人には発注を控えてしまいます。

コミュニケーション能力がないと単価交渉ができない、買い叩かれることもある

もちろん、仕事を確保する際の単価交渉もコミュニケーションスキルを必要とします。

なぜこの単価になるのかを理論建てて説明し、クライアントを納得させるだけのコミュニケーションスキルが無ければクライアントの言い値で仕事をすることになります。

フリーランスエンジニアの営業活動というのは、「押し売り」ではなく「適正価格での受注」を目指す行為です。

自分の市場価値とクライアントの提示価格があまりにもかけ離れていると、自分自身のモチベーションにも悪影響を及ぼすでしょう。

クライアントと適切な関係を構築するためにも、営業をスムーズに進めるレベルのコミュニケーションスキルを身につけておくべきです。

収入アップのためにもコミュニケーション能力の向上に真剣に取り組もう

このように、コミュニケーションスキルのあるなしによって収入が左右するのがフリーランスの実態です。

フリーランスは会社員と違い、自らの力で仕事を円滑に回す必要があります。仕事が円滑に回り何のトラブルもなく完了しなければ次の仕事の受注もできないでしょう。

何かしらのミスをした場合でも、周囲の誰かがフォローしてくれることもないため自分で何とかカバーする必要があります。

定期的に新しい仕事を受注し、安定した生活を実現するためにも、フリーランスといえども高いコミュニケーションスキルを身につけていくことは大切です。

おわりに

フリーランスに必要なコミュニケーションスキルは、会社員に求められるそれとは若干異なります。

フリーランスの場合、自分を守り収入を安定させるためのコミュニケーションスキルが必要です。一方で会社員のような理不尽なコミュニケーションの強要はありません。

コミュニケーションが苦手という人でも、自分のため、そして家族のためを考え、自分らしいコミュニケーション術を身につけフリーランス生活を謳歌してみましょう。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社