ITエンジニアのキャリア相談サイト > フリーエンジニアの求人案件 > フリーランス大学 > コラム > スキルアップのために学んでおきたい!いま注目を集めている新しいプログラミング言語5個

2017-05-18

スキルアップのために学んでおきたい!いま注目を集めている新しいプログラミング言語5個

shutterstock_360099731


フリーランスエンジニアは絶えず自らのスキルを磨き、時代に即した業務対応能力を身につけておくことが必要です。そのためには、今後主流となるであろう新しいプログラミング言語をいち早くマスターし、先行者利益を得ておくのも悪くありません。

そこで今回は、今注目を集めているプログラミング言語をいくつかピックアップしてみました。今後フリーランスエンジニアがスキルアップを考える際の道しるべとなるよう解説してみます。

プログラミング言語も進化している

記述のしやすさ、シンプルさ、汎用性など、さまざまな側面を勘案しそれぞれに長所を持つ言語が新たに誕生しています。特に近年はスマートフォンなどで利用するアプリ開発業務が増加していることもあり、アプリ開発に特化した言語も開発されつづけている状況です。

そして、このような状況下だからこそ、フリーランスエンジニアとしてはスキルアップを図るために積極的に新しい言語をマスターしておきたいものですよね。

では、今注目を集めている新しい言語にはどのようなものがあるのでしょうか?

いま注目を集めている新しいプログラミング言語

shutterstock_552389068

2000年以降、社会ニーズや時代の移り変わりとともにさまざまなプログラミング言語が開発されてきました。中には短命で終わったものもありますが、多くは一定のニーズを獲得し多くのエンジニアがマスターしている言語もあります。

そんな新しいプログラミング言語の中から、社会的なニーズや学びやすさという観点を重視し以下5つのプログラミング言語をピックアップしてみました。

1. Swift

Apple 社が開発した2014年リリースのプログラミング言語がこのSwift。iPhoneなどのスマートフォン向けアプリ開発はもちろん、Web アプリケーションの開発言語としても注目を集めています。

現在iOS向けアプリはObjective-Cによる開発が主流ですが、Objective-Cは独特の個性を持った言語であるがゆえに習得のハードルが高いです。そのため、これからの開発現場ではSwiftが主流になるであろうといわれています。

RubyやPythonと同じように他の言語との親和性も確保されているため、習得のメリットは大きいといえますね。

2. Blockly

「ビジュアルプログラミング言語」をご存知でしょうか?

ビジュアルプログラミング言語とは、プログラムコードの記述がなくても視覚的な操作でプログラミングが可能な言語を指し、主に子どもたちの学校教育向けに利用されています。このBlocklyはgoogleが開発したビジュアルプログラミング言語であり、ドラッグ&ドロップでプログラミングが可能という非常にわかりやすい言語です。

2020 年の小学校におけるプログラミング必修化に向けて、ますます需要が高まる言語として注目を集めています。

3. Go

Googleによって開発されたプログラミング言語であり、登場は2009年と比較的新しい言語のひとつです。応答速度が重要な非常に小さいプログラムに強いというメリットも持ち、コンテナー管理ソフトウェア・Dockerにも使われています。

ネイティブコードのプログラム単体で動くため、Webのバックエンドやインフラ領域でも注目されている言語のひとつです。

4. Hack

Hackは、世界規模でSNSを展開しているFacebookにより開発されたプログラミング言語です。従来、PHP で記述されることの多かったwebサイトですがサイトの規模が大きくなるにつれバグフィックスに手間がかかるようになり、メンテナンス性に問題が生じます。

そのような欠点を補うのがこのHackです。PHPをベースにバグのないコードを迅速に構築することを可能としたHackは、今ではFacebookで利用されているのみならず、さまざまなwebサイトで利用されています。

5. Dart

登場した当時は、JavaScriptに置き換わってWebのデフォルトの言語になるといわれていたDart。Googleにより開発されたこのプログラミング言語ですが、一時期の低迷を乗り越え再び注目が集まっています。

というのも、Googleが開催したDartデベロッパーカンファレンスにおいて、AdWordsやAdSenseを Dartで構築し開発スピードが25〜100%アップしたと発表したからに他なりません。Google内部では今最も急成長しているプログラミング言語であるといえます。

おわりに

ここで紹介した言語は、まだまだ発展途上のものが多く、マスターしているエンジニアも少数でしょう。しかし、どの言語も将来性は抜群。マスターしておいて損はありません。。

フリーランスエンジニアとして絶え間なくスキルアップを図るためには、このような新しいプログラミング言語の習得にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社