ITエンジニアのキャリア相談サイト > フリーエンジニアの求人案件 > フリーランス大学 > コラム > 悩みや疑問を即解消!頼れる人がいないフリーエンジニアだからこそ役立つQ&A、情報共有サイト6個

2017-09-21

悩みや疑問を即解消!頼れる人がいないフリーエンジニアだからこそ役立つQ&A、情報共有サイト6個

5-001


フリーランスになると、会社員の頃のように不明点がある際に先輩や上司に気軽に質問することができなくなります。不明点が出てくると、自分で本やネットで調べて解決するしかなく、その分時間も手間もかかってしまいます。

そのような時に頼りになるのがQ&Aサイトや情報共有サイトの存在。不明点をピンポイントで解決できるようなサイトはフリーランスにとって心強い味方となりますね。

そこで今回はフリーランスエンジニアが普段利用しているQ&Aサイトや情報共有サイトの中から、不明点の探し方や情報量の多さに着目しオススメのサイトをいくつかご紹介いたします。

頼れる人がいない悩みを抱えているフリーエンジニアは多い

仕事のスタイルにもよりますが、フリーランスエンジニアにとって最大の悩みは近くに頼れる人がいないことであると言う人は多いと聞きます。

仕事を進める上で、あるいは新しいプログラミング言語を習得する過程で、質問や不明点が出た時に気軽に質問や相談できる相手が近くにいないのです。知り合いの同じフリーランスに聞くこともあるでしょうが、相手の作業効率を下げてしまっているという負い目を感じ深く突っ込んで聞くことができない人もいます。

このように、フリーランスエンジニアにとって不明点や質問を解決するために他人を頼るというのは非常にハードルが高いのです。

フリーエンジニアだからこそ役立つQ&A、情報共有サイト6個

そんなフリーランスエンジニアにとって強い味方となるのが、ネット上に開設されているさまざまなQ&Aサイトや情報共有サイトの存在。

同じような悩みを抱えたフリーランスが互いに知恵を出し合い解決するといったスタイルを採っているサイトが多く、あらゆるジャンルや言語に関するノウハウが公開されています。

5-002

1. teratail

5-1

公式サイト:teratail【テラテイル】|思考するエンジニアのためのQAプラットフォーム

エンジニア特化型Q&Aサイトとして最も多く利用されていると言われているteratail。プログラマならではのコミュニケーションを重視したスタイルが人気の秘密です。

マークダウンを使って質問や回答をわかりやすく記述することはもちろん、初心者向けに質問のテンプレートを用意したりスキルの高さを可視化するスコアを設定したりしています。

質問内容も幅広く、プログラミングスキル向上の相談からPHPとHTMLによるヒアドキュメントの作成方法など、数多くの質問と回答が掲載されています。

2. スタック・オーバーフロー

5-2

公式サイト:スタック・オーバーフロー

シンプルで使いやすいQ&Aサイトとして定評のあるスタック・オーバーフロー。各質問にはタグが設けられ、過去質問の検索性に優れています。自分の疑問点と似たような質問を探す場合に便利ですね。

会員数が多いことや、「誰でも質問できて誰でも回答できる」というサイトコンセプトがあるため、質問に対する回答も非常に早く、フリーランスエンジニアにとって使い勝手の良いサイトと言えるでしょう。

3. QA@IT

5-3

公式サイト:ITエンジニア向け質問・回答コミュニティ – QA@IT

ソフトバンクグループのアイティメディア株式会社が運営しているQ&Aサイトです。多くのwebメディアを運営している同社だからこそ実現できる情報量の多さは、他の追随を許しません。

プログラミングスキルだけでなく、ネットワークや情報セキュリティなどIT系全般に関するQ&Aサイトとなっているため、幅広い知識を身に着ける際にも役立ちます。IT系人材のバイブルサイトといっても過言ではないでしょう。

4. Qiita

5-4 
公式サイト:Qiita – A technical knowledge sharing platform for programmers.

プログラマに特化した情報共有サイト大手のQiita。プログラミングに関するさまざまな分野のユーザーと知識を共有し、意見を交わすことができます。

記事を探し出す検索機能も協力であり、記事をストックしたりタグを分類したりすることもできるため使い勝手は抜群。フリーランスエンジニアであればぜひブックマークしておきたいサイトのひとつですね。

5. TechFeed

5-5

公式サイト:TechFeed – テクノロジー情報の自動収集サービス&共有コミュニティ

フリーランスエンジニアの多くが登録しているテクノロジー情報に特化した情報キュレーションサービスがこのTechFeedです。IT系に特化したニュース配信アプリであり、iOSとAndroidの両方に対応しています。日本だけでなく全世界のニュースを集め配信しているため、日本でまだ知られていない最先端のテクノロジーやトレンドをいち早く仕入れることができます。トピックを事前に選択しておけば、個人ごとにカスタマイズされた配信画面で気になるニュースだけをピックアップして読むことができるため効率よく知識レベルを上げることが可能ですね。

6. Hacknote

5-6

公式サイト:ハックノート | ソースコードをもっと身近に。

フリーランスエンジニアが素早くソースコードを収集するために利用しているのがこのHacknoteです。

エンジニア同士でソースコードを共有したり、興味のあるタグをまとめて情報収集したりと、柔軟性に富んだ使い方ができる点が特徴です。

また、キュレーションサイトであるため、キュレーターとして自分の知識やノウハウを公開することも可能です。

フリーエンジニアはお互いライバルでもあり仲間でもある

このように、フリーランスエンジニアはQ&Aサイトや情報共有サイトの力を借りて日々の業務を進めていくことが重要です。

フリーランスのエンジニア同士は時にライバルとなって仕事を奪い合う場面もありますが、このようなサイト上では仲間となって互いに助け合うこともあります。

みなさんも自分のスキルで解決できるような質問を見かけたら、積極的にフォローしてあげてはいかがでしょうか。

おわりに

フリーランスエンジニアにとって欠かせないQ&Aサイトと情報共有サイトをピックアップしてみました。これらのサイトは原則として無料で会員登録して使えますし、普段から時間のある時に巡回するサイトとしてブックマークしておくのも一手です。

フリーランスエンジニアは決められた研修プログラムなどはなく、自分でスキルアップを図っていかなければなりません。今回ピックアップしたサイトを積極的に利用し、時には質問者として、時には回答者としてスキルアップを図るよう心がけてみましょう。


カテゴリー

このサイトについて

ITエンジニア専門のキャリア相談コミュニティ【FUTURIZM】が運営するIT・Web業界で活躍するエンジニアのための情報サイトです。日々の開発に役立つ技術情報からキャリア、ガジェットまで、エンジニアに役立つ記事を発信中。求人案件/仕事情報を探しているフリーエンジニアの方はこちらへどうぞ。

人気の記事

最新記事

運営会社