ネットワークエンジニアフリーエンジニアの求人案件/仕事情報

ネットワークエンジニアは、コンピューターネットワークのシステム構築や保守管理などを行う人です。主な仕事は、ネットワーク設計、ネットワーク構築、ネットワーク監視・運用の3つですが、案件やネットワークの規模によって、全てを一貫して1人で担当することもあります。 設計は、セキュリティや各種OS、サーバーなどに関する幅広い知識が必要となります。構築は、最新の製品や技術の動向、ケーブリングや機器の設置に関する知識が必須となります。監視・運用は、ネットワークシステム構築後の維持管理を行い、トラブル時の対応も行わなければいけません。

64件のITエンジニア案件

大手金融機関向けシステムの運用をフロントからバックエンド、インフラまで一貫で請け負っているSI企業内にて、新たに予定しているリプレイス開発でのネットワーク業務や、その他インフラ運用、構築業務をご担当頂きます。イメージとしては、同一IPアドレスの変更や、IP電話の構築に必要なネットワーク業務などになりますので、ネットワークに関して幅広い知識がある方を募集します。

募集状況現在1名募集しています
月額650,000
推薦コメント

これからネットワークエンジニアとして活躍したい若手の方から、長年インフラ業界に従事しているベテランの方まで幅広く活躍できる現場です。

勤務地飯田橋
必須スキル

・ネットワークの設計、構築、運用経験・Cisco製品に精通している方

関連スキル
関連ポジション

主に大企業から中小企業まで、様々な企業形態に沿って自社独自のPKGシステムを開発、提供しているIT企業にて、新たに大型Webシステムの開発がスタートする事になりましたので、そのインフラ業務全般をご担当頂きます。概要は面談時並びに入場後に詳細をお伝えしますが、基本的には3~5名前後の少人数で、PMの指示に沿ってシステム開発及び予算に応じたインフラの構築、設計、物理設定などを一貫して行って頂きます。

募集状況現在2名募集しています
月額650,000
推薦コメント

稼働は安定しており、珍しく夜勤対応がない現場です。

勤務地神楽坂
必須スキル

・サーバー、ネットワークの設計、構築経験(1年半以上)・1人称である程度のインフラ業務をが可能な方※ネットワーク、サーバーどちらか問わず

関連スキル
関連ポジション

主にエンジニア派遣を全国で展開している人材派遣会社内にて、派遣メンバー側で使用する勤怠システムの開発、導入時のインフラ関連業務をご担当頂きます。機能としては、アプリやPCからのログイン、出退勤及び休憩時刻の打刻、管理側システムへのデータ送信、編集、集計、その他複数機能が盛り込まれる予定です。現在既に導入しているシステムからの移行となりますので、サーバー、ネットワーク周りの業務が得意なエンジニ...

募集状況現在2名募集しています
月額650,000
推薦コメント

男女比率が半分ずつとなりますので、女性でも働きやすい環境です。

勤務地水天宮前
必須スキル

・サーバーもしくはネットワークの設計、構築、運用経験(2年以上)
・CCNA、LPIC、その他インフラに関する資格を何かしら取得、勉強されている方

関連ポジション

主に共済年金や保険事業を運営している全国の自治体や各企業に向けた、専用システムの開発を得意とするIT企業にて、新規及び既存開発におけるインフラ業務全般をご担当頂きます。企業規模としては社員数約160名、うち開発メンバーが100名前後の中小IT企業となり、殆どが自社内で共済団体向けシステムの開発に従事しています。今回は長年インフラを支えたメンバーが退職する為、交代枠として参画できるインフラメン...

募集状況現在募集しています
月額700,000
推薦コメント

ベテランの方は単金の上振れも交渉できます。

勤務地大井町
必須スキル

・サーバーの設計、構築、運用経験(3年以上)
・ネットワークの設計、構築、物理設定などの経験(1年以上)

関連ポジション

一部上場企業を多数顧客としているITソリューション企業にて、特にプライム案件でスタートしている社内プロジェクト内でのインフラ設計・構築・保守・運用業務をご担当頂きます。現在社内では約20名~30名前後のインフラエンジニアが常駐しており、年単位で開発を行う業務系システムや金融系、自治体向けシステムの開発などで、インフラ業務を行っております。高齢メンバーも複数常駐しており、いつ退職してもおかしく...

募集状況現在2名募集しています
月額700,000
推薦コメント

教育体制がしっかりしている現場です。

勤務地恵比寿
必須スキル

・サーバー、ネットワークの設計、構築、運用、保守などの実務経験(1年半以上)
・LPIC、JP1、CCNAなどインフラ関係の資格取得者もしくは勉強をしている方

関連ポジション

主に官公庁向け専用システムのインフラ周りを請け負っている大手IT企業にて、新規プロジェクトでのネットワーク業務全般をご担当頂きます。詳細は守秘義務がある為、参画後にお伝え致しますが、イメージとしては、社内で開発予定のシステムに対するネットワーク周りの設計、構築、導入後の運用などをお任せする予定です。基本的にはチームで対応をお願いしますので、ネットワークエンジニアを複数名募集致します。

募集状況現在3名募集しています
月額650,000
推薦コメント

複数名募集となりますので、チームもしくはベテランと若手のセット提案が可能です。

勤務地高輪台
必須スキル

・ネットワークやLAN/WANの設計、構築、運用経験(3年以上)

関連スキル
関連ポジション

官公庁向けネットワーク設計、構築案件です。既存メンバーが1名抜ける為、交代枠としての募集となります。20代から50代まで幅広い年齢の方が就業されております。稼働は安定しており、長期稼働が可能な現場となります。ネットワークの設計、構築経験があり、可能であれば、ファイヤーウォール、ロードバランサの構築経験がある方が望ましいです。

募集状況現在1名募集しています
月額700,000
推薦コメント

長期稼働希望の方にオススメです。

勤務地外苑前
必須スキル

・ネットワークの設計、構築、運用経験(3年以上)
・CCNA、LPICなどのネットワークに関する資格取得者

関連スキル
関連ポジション

地域密着型の求人広告媒体を運営している大手広告企業にて、新たに立ち上げる拠点の社内LAN設定を含めた物理設定から、社内システムの増設時に必要なネットワーク周りを含めたインフラ業務をご担当頂きます。詳細は参画後に研修にてお伝えしますが、基本的には指示に従ってチームメンバーと共に物理設定などの作業から、ネットワークの監視、セキュリティチェック及び必要業務を行って頂きます。その為、ネットワークに強...

募集状況現在2名募集しています
月額600,000
推薦コメント

経験や指向性に合わせて業務を振り分けますが、インフラ全般に興味がある方は社内で育成していきますので、今後目指している方にもお勧めの現場です。

勤務地芝公園
必須スキル

・ネットワークの設計、構築、運用経験
・Cisco製品を使ったネットワークの維持管理経験
・キッティング、ネットワークの物理設定が可能な方

関連スキル
関連ポジション

メーカーや金融、官公庁向けに対してシステムを提供しているSIer企業にて、各新規プロジェクトにおけるインフラ構築をご担当頂きます。現在予定されているプロジェクトとして、金融機関の社内システムのリプレイス開発や、官公庁向けWebサービスの新規開発などが複数案件が予定されておりますので、各プロジェクト内でのインフラ業務支援をご担当頂けるインフラエンジニアを複数名募集致します。

募集状況現在1名募集しています
月額700,000
推薦コメント

インフラエンジニアとして様々な実務経験を積みたい方にお勧めです。

勤務地目黒
必須スキル

・サーバー、ネットワークの設計、構築を1人称で対応可能な方・CCNA、LP1、Vmwareなどに関する資格を取得している方

関連ポジション

主に海外に向けて日本で製造された工業用製品などを販売、取引している商社内にて、新たに取り扱い商品を増やし、事業拡大を行う予定ですので、そこで使用する基幹システムのインフラ業務全般をご担当頂きます。常駐先は高円寺にある商社内の情報システム部門内となり、現在のメンバーと協力して、ネットワークやセキュリティ設計、サーバー構築や監視業務などを行って頂きます。

募集状況現在1名募集しています
月額650,000
推薦コメント

お任せする業務の幅が広い為、ロースキルからハイスキルの方まで、インフラエンジニアであれば活躍できる勧業です。

勤務地高円寺
必須スキル

・Linux、Windows Server、クラウドサーバーなどの設計、構築、運用経験・社内ネットワークの設計~構築の経験・PCキッティング業務経験

関連スキル
関連ポジション
フリーエンジニア専門のエージェントに無料登録する

ネットワークエンジニアの案件について

企業のIT化が進む中、ネットワークエンジニアは様々な企業で人手不足の状態が続いています。派遣、正社員など様々な雇用形態で、他職種と比べても高時給の案件が多く、未経験可のところも多くあります。大規模案件の構築もあり、努力次第でネットワークエンジニアとして活躍の場はさらに広がります。

ネットワークエンジニアの業務領域は幅広く、システムエンジニア(SE)やサーバエンジニアなどの領域と重複する案件もあります。このため、企業や業務内容によって求められるスキルも変わってきます。一般的には、スイッチング、ルーティング、TCP/IPの知識・技術スキルなどが必要となります。

専門的な知識が必要な仕事なので、経験者が優遇されるということが多く、未経験の場合、ある程度の知識を持っていることが認められる資格を持っているほうが有利となります。資格としては、CCNA、CCIE、LPIC、ネットワークスペシャリスト、などの資格があればネットワークエンジニアとして就職するのに有利となるみたいです。

まずは、ISPやプロパイダ系、通信・キャリア系などの企業で、ネットワークの監視・保守業務を行うのが、一般的なネットワークエンジニアとしてのキャリアスタートの形のようです。運用に慣れ、障害対応まで自分で対応できるようになれば、構築の業務にも携わるようになります。経験を積むことで、プロジェクトマネージャーまでキャリアアップ出来るようになります。

  • ネットワークエンジニアの案件・仕事内容

    ネットワークエンジニアは、コンピュータを中心としたネットワークを設計、構築、保守、運用するエンジニアです。
    案件やネットワークの規模によっては、設計、構築、運用まで全て1人のエンジニアが担当することも珍しくありません。

    設計は、データ、コストやセキュリティに応じて、ネットワーク機器の選定、配置を計画し、設定を行います。
    事業の発展に伴ってネットワークを拡大したり、ネットワークシステムの更新などの案件も数多くあります。

    構築は、計画に従ってネットワーク機器の設置や設定を現地で行います。
    保守・運用は、通常時の監視の他、定期的なメンテナンスを行い、ネットワークに異変が生じた際は、マニュアルに従って正常な状態に戻したり、原因の究明、回復作業などを行います。

    ネットワークインフラに精通していることが求められ、案件によっては、サーバエンジニアに近い仕事を任されることもあります。
    監視ツールとしては、Open ViewやSNMPマネージャーのスキルが必要になるところが多いようです。

  • ネットワークエンジニアの年収・将来性

    ある調査によると、ネットワークエンジニアの平均年収は、20代で350万円くらい、30代で450万円くらい、40代で550万円くらいとなっています。
    また、CCNA、CCNP、CCIE認定保有者で、ある程度の経験があれば、さらに高い報酬も期待でき、700~900万円の報酬を得ている人もいるようです。

    マネジメントの能力もあり、プロジェクトマネージャーとして、管理者的な地位で仕事することになれば、かなりの報酬が得られます。
    これ以外にも、英語能力があり、外資系企業で仕事することが出来れば高い報酬が期待できます。

    また、ネットワークエンジニアの場合、派遣で仕事する人だと、7~800万円の報酬を得ている人もいるようです。
    ただし、ある程度のスキルがあり、仕事の量をこなすことができなければ高い報酬は得られず、常に忙しく、収入が安定しないというデメリットもあります。

    ネットワークの拡大や、不正アクセスの防止、通信量増大に伴う更新など、ネットワークエンジニアの仕事は増えています。
    新しい問題に対応できるよう、ネットワークエンジニアは最新の知識や技術も常に求められます。

  • ネットワークエンジニアのやりがい・キャリアパス

    ネットワークエンジニアは規模の大きいプロジェクトに携わることもありますが、規模が大きいほど、達成感も感じられます。

    大規模なネットワークの場合、検証やテスト運用の期間が長いので、いざ運用がはじまるときは、ようやく大きな仕事を完成させた、という実感が得られるようです。
    またトラブルに適切に対応出来たときも喜びが感じられます。

    大規模なプロジェクトだと、いろいろなところに所属するエンジニアと一緒に仕事をすることになり、様々な人たちとの交流が生まれ、転職やフリーランスへの足がかりにすることもできます。

    案件によっては設計から構築、運用、保守まで全て任されることもありますが、仕事を通して研鑽を積むことが出来、企業の信頼を得ることが出来れば、新しい案件を紹介してもらえる可能性も生じます。

    優れた提案が出来れば、需要はさらに拡大出来ますが、技術の進歩が早いことから、技術進歩に遅れないようスキルを磨き、最新情報をキャッチするアンテナも張っていなくてはいけません。
    ネットワークエンジニアは、努力次第でさらに可能性が広がる仕事の一つなのです。

  • ネットワークエンジニアがフリーランスとして独立する

    社外向け・社内向けを問わず、安定したサービス提供の土台を支えるネットワークエンジニアは、専門性が求められる上に需要も多いため、フリーランスとして独立すると高収入が期待できます。そこで今回はネットワークエンジニアが独立することによるメリットをまとめて5つご紹介します。

  • ネットワークエンジニアの業務内容

    一般的にネットワークエンジニアが担当する業務は大きく3つにわかれます。必要とするスキルが高い順に、以下となっています。

    ① ネットワークの設計と提案
    ② ネットワーク構築業務
    ③ ネットワークの監視と運用

    フリーランスとしての報酬も上位のスキルを満たすほど高くなります。案件募集の際には「ネットワークエンジニア募集」と明記されていることは比較的少なく、ネットワークプロジェクトマネージャーであったりベンダーコントロール業務と表現することがありますのでご注意ください。

  • 独立する5つのメリット

    それではネットワークエンジニアとして独立することのメリットを具体的に見ていきましょう。前提としてCNA Routing & Switching 資格もしくはLPI LPICレベル1資格保有レベルの方を基準としています。

    ①上流工程から直接自分で携わることができる面白み
    企業に勤務するネットワークエンジニアの場合、社内規定などにより業務範囲が明確に指定され、エンジニアとしての実力を発揮する分野が限定されていることが多々あります。また、予算や納期に問題が生じたら、営業を通してお客様と調整を行うことになるのですが、営業のスキルレベルによってはエンジニアの要望を十分に反映しない結果が返ってくることもあります。
    独立した場合は、お客様との交渉を自分自身で行うことにより、業務の範囲を自分で設定することが可能なり、持っているスキルを思う存分発揮することもできますし、予算や納期の折衝も自分でコントロールできます。そういう意味でやりがいに溢れているといえるでしょう。

    ②報酬が格段に違う
    当然のことですが、独立して業務を請け負う場合、会社に勤務していた時と比較して報酬は格段に増えます。内製工数と外向けの工数とで単価計算が異なる点からもそれは明確ですね。発注する企業側としても、企業に発注するよりもフリーランスに発注したほうがコストは下がることになり、メリットは大きいといえます。
    また、会社によっては時間単価報酬を設定することもあります。小規模で常駐の必要がないケースに多いのですが、その場合はフリーランス側としては複数の仕事を掛け持ちすることが可能となり、受託実績を増やすことにつながります。

    ③人脈が広がり仕事のチャンスが増える
    フリーランスとして独立した場合、取引先は自分で選択することができます。中でも、比較的小規模な事業者と取引するフリーランスは多く存在します。その方が幅広い分野を任せてもらえることが多いからです。また、経営層に近い方と直接話をして顔を売れるという点がメリットとして挙げられます。
    大手の場合は役職のない担当者を相手に仕事をするケースが多いですが、中小企業だと経営陣が窓口という事は多々あります。実績を重ねていくと評判が広がり、「あの人に任せれば安心だ」ということで紹介を得やすくなります。会社に所属している場合は会社の実績ですが、フリーランスの場合は個人に実績が付きますのでなおさらです。

    ④対応時間を自分でコントロールできる
    ネットワーク構築から案件に携わった場合、例えばメンテナンス等の時間も自分で設定することができます。自身の仕事状況を鑑み、ある程度ピークをずらして対応するなど自分の働き方を工夫して業務を行うことが可能となるため、心に余裕が生じます。
    ただし、実績の無いネットワークエンジニアの場合、時間拘束のある客先常駐案件しか受託できないケースもあります、その場合は多くの実績を積んで信頼を得てから自分でコントロールできる世界へと踏み出しましょう。

    ⑤ビジネスマンとしてスキルアップが図れる
    フリーランスとして独立すると、さまざまなスキルを必要とします。もちろん、メインはネットワークに関するスキルであり、こちらは常に最新のテクノロジーを熟知し習得する努力を忘れてはなりません。
    一方で、お客様とすべてにおいて個人で折衝するため、コミュニケーションスキルや営業スキル、あるいは自分が描いたネットワークを提案するスキルなど、多くの局面で実力を試されることになります。
    単なる専門スキル一辺倒の人材では通用しません。それがフリーランスとして独立することであり、最大の魅力なのです。

    挙げた5つのメリットはどのエンジニアにもいえる内容かもしれません。しかし、今や企業の生命線とも言われるネットワークを一手に担うエンジニアとしてのやりがいは何物にも代えがたいものであり、その重要性は増すばかりです。
    最初は監視運用などの客先常駐案件が中心になる可能性が高いですが、スキルと実績を積めば大規模ネットワーク構築案件が舞い込んでくることもあります。ネットワークエンジニアとして大きく成長するには、フリーランスという選択肢もありですね。

  • ネットワークエンジニアに必須のスキルと、やりがいは?

    ネットワークエンジニアは、システムエンジニアの一種で、主にデータ通信に特化した情報処理技術者のことを指して言います。 コンピュータネットワークのシステムの設計から初期設定、テスト、さらに運用・保守、ネットワークプログラミングなどに従事します。
    個々のコンピュータをスイッチやルータなどの専用機器に接続し、専用機器を介し、各コンピュータのデータがスムースに送受信できるネットワークシステムを構築します。 ネットワークシステムの設計、構築、運用が主な業務であり、各コンピュータをネットワーク機器に接続するためのLANケーブルの敷設や物理的な接続を行う人は、LAN配線業者と呼ばれます。

    また、Windows、Linux、UNIXなど各種サーバーの技術者は、サーバエンジニアと呼ばれます。 データ通信を介し、UNIXやLinux、Windowsなどの様々なサービスを提供するためのプラットフォームや、これらの環境で稼動する、ファイアウォールやDNS、MTA、ルータ、スイッチなどの特性をよく理解し、スムースに連携するよう、ネットワークケーブルや商用回線などの物理的な要素、プロトコルにも広く精通していなければいけません。
    ネットワークの設計以外、中小企業だと提案、構築、保守まで一連の仕事をこなさなければいけないこともあります。 流れの速いネットワーク業界で、常に最新の情報をチェックすることが重要で、ネットワークの設計に際し、基礎的な技術と、どのネットワーク機器を使えば最適なシステムになるか、各メーカーの機器にも精通している必要があります。

    各種サーバの一定レベルの知識のほか、ネットワーク機器の市場で圧倒的なシェアを誇る「Ciscoルータ, Catalystスイッチ」に関する技術力は必須となり、TCP/IP、スイッチング技術、ルーティング技術を中心とし、その他、無線LAN、ロードバランサ、呼制御サーバ、IPS等の技術力も必要になります。 それだけに大変な仕事ですが、完成したときの達成感も大きいようです。 構築後、顧客から信頼されると、別の仕事を紹介してもらえることもあります。