【DB2/データベースエンジニア】初台/某ガス会社様向けの料金システムの再構築

案件概要

ガス会社様向けの料金システムの再構築を行います。

ご参画時の業務

某ガス会社様向けの料金システムの再構築プロジェクトで、データアクセス担当チームにて外部設計書に記載された論理SQLを机上でチェックする作業をご担当いただきます。
データモデル(ER)に大きな変更が発生しているため、データモデルと突き合わせながらチェックする必要があります。(複雑なSQLあり)
本数は約3000本で、ミドルウェアはDB2(ver10)になります。

契約に関する基本情報

月額550,000円 ~ 700,000円(相談可)
勤務地初台
時間幅140-180H
勤務場所客先常駐
支払サイト15日

募集中のフリーエンジニア

担当工程
  1. 開発(プログラミング)
  2. 基本設計
  3. 詳細設計
必須スキル

・SQLのスキルがある方(複雑なSQLあり)
・DB2の知識がある方

尚可スキル

・SQLのパフォーマンスチューニングの経験がある方
・DBA経験がある方

Profile image none
案件担当
推薦コメント

稼働が非常に安定しております。
最寄駅が初台、都庁前、新宿とアクセスが良い現場です。

フリーエンジニア体験談
  • エンジニア
    客先が明確な仕様を提示してくれず納期遅延
    要件定義の際に、客先がシステムへの要求仕様をなかなか提示してくれず、納期遅延を起こしてしまった経験をお持ちのエンジニアの方も多いのではないでしょうか。私が以前に担当した開発案件で、客先に仕様を訊ねても「とにかくなんでもできるようにしてくれ」の一点張りで要件定義が進まないことがありました。例えば、「データベースのこの項目は最大何桁ぐらいの文字が想定されますか?」や「このデータは繁忙期に何件くらい発生しそうですか?」などと質問しても「そんなことはわからない、とにかく無制限にしてくれ」との回答で進まないのです。それに対し「お気持ちは理解できますが、システムは有限であり、データ領域を無駄に多く確保すると性能や資源圧迫が発生する恐れがあり、推奨しにくいです。」と説明したものの、あまり納得はしてもらえていないようでした。そのようなやり取りが何度も続きましたが、要件定義をなんとか終わらせました。結果、要件定義は大幅に遅れてしまいました。相手が客先であるがゆえに、なかなか言いたいことも言えず本当に苦労しましたが、こういった客先をうまくコントロールするのもエンジニアの腕だということを痛感しました。参考になれば幸いです。
  • エンジニア
    苦労して作ったシステムがクローズとなってしまう
    需要予測システムを導入しました。このシステムの導入の経緯は、モンスタークライアントがキモ入りで導入を検討したものです。結局は、このシステム自体のリリースは完了しました。しかしながら、導入後5年が経過したところで、使いこなすメンバーが異動等によっていなくなり、結局誰も使えないシステムに変わってしまいました。導入においても当初から疑問が残るもので、そのモンスタークライアントの声が大きく、周りの方も誰も止められずにシステムの開発、及びリリースをしてしまったものです。開発費用はおおよそ億単位でしたが、クローズによって除却損が発生してしまうという、会社の財務にもインパクトを与える結果となってしまいました。
フリーエンジニア専門のエージェントに無料登録する

【DB2/データベースエンジニア】初台/某ガス会社様向けの料金システムの再構築

案件概要

ガス会社様向けの料金システムの再構築を行います。

ご参画時の業務

某ガス会社様向けの料金システムの再構築プロジェクトで、データアクセス担当チームにて外部設計書に記載された論理SQLを机上でチェックする作業をご担当いただきます。
データモデル(ER)に大きな変更が発生しているため、データモデルと突き合わせながらチェックする必要があります。(複雑なSQLあり)
本数は約3000本で、ミドルウェアはDB2(ver10)になります。

契約に関する基本情報

月額550,000円 ~ 700,000円(相談可)
勤務地初台
時間幅140-180H
勤務場所客先常駐
支払サイト15日

募集中のフリーエンジニア

担当工程
  1. 開発(プログラミング)
  2. 基本設計
  3. 詳細設計
必須スキル

・SQLのスキルがある方(複雑なSQLあり)
・DB2の知識がある方

尚可スキル

・SQLのパフォーマンスチューニングの経験がある方
・DBA経験がある方

Profile image none
案件担当
推薦コメント

稼働が非常に安定しております。
最寄駅が初台、都庁前、新宿とアクセスが良い現場です。

フリーエンジニア体験談
  • エンジニア
    客先が明確な仕様を提示してくれず納期遅延
    要件定義の際に、客先がシステムへの要求仕様をなかなか提示してくれず、納期遅延を起こしてしまった経験をお持ちのエンジニアの方も多いのではないでしょうか。私が以前に担当した開発案件で、客先に仕様を訊ねても「とにかくなんでもできるようにしてくれ」の一点張りで要件定義が進まないことがありました。例えば、「データベースのこの項目は最大何桁ぐらいの文字が想定されますか?」や「このデータは繁忙期に何件くらい発生しそうですか?」などと質問しても「そんなことはわからない、とにかく無制限にしてくれ」との回答で進まないのです。それに対し「お気持ちは理解できますが、システムは有限であり、データ領域を無駄に多く確保すると性能や資源圧迫が発生する恐れがあり、推奨しにくいです。」と説明したものの、あまり納得はしてもらえていないようでした。そのようなやり取りが何度も続きましたが、要件定義をなんとか終わらせました。結果、要件定義は大幅に遅れてしまいました。相手が客先であるがゆえに、なかなか言いたいことも言えず本当に苦労しましたが、こういった客先をうまくコントロールするのもエンジニアの腕だということを痛感しました。参考になれば幸いです。
  • エンジニア
    苦労して作ったシステムがクローズとなってしまう
    需要予測システムを導入しました。このシステムの導入の経緯は、モンスタークライアントがキモ入りで導入を検討したものです。結局は、このシステム自体のリリースは完了しました。しかしながら、導入後5年が経過したところで、使いこなすメンバーが異動等によっていなくなり、結局誰も使えないシステムに変わってしまいました。導入においても当初から疑問が残るもので、そのモンスタークライアントの声が大きく、周りの方も誰も止められずにシステムの開発、及びリリースをしてしまったものです。開発費用はおおよそ億単位でしたが、クローズによって除却損が発生してしまうという、会社の財務にもインパクトを与える結果となってしまいました。
フリーエンジニア専門のエージェントに無料登録する