未解決
@question.user.nicknameゆうと東京都 プログラマー 経験8年目

自分のスキルを客観的に評価出来ずに不安です

65ページビュー1コメント

私は大学卒業後にひとつの会社でずっと働いてきました。私が働いてきた会社では特定の言語(ほとんどC++)でありふれた仕事を続けてきています。
よって、そのような限られた仕事内容、限られた言語に特化したスキルを持っています。
このスキルは今の会社では評価されているのですが、他の会社などにいくと全く使えない人材になってしまうかもしれないことが不安です。
このように自分のスキルについて客観的に判断してもらうというようなことは出来ないでしょうか?

  • 0グッド!
    sackhamシステムエンジニア(SE)

    ITSSというものがあります。私の会社では年に1回受験させられます。

    個人でも受験できるようです。
    https://www.nextet.net/service/itsssol/pricelist.html

    受験すべき職種はアプリケーションスペシャリストかと思います。

    この試験は経済産業省が策定した、
    各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標だそうです。

    自分自身がどのレベルにいるかを客観的に図ることができます。
    結果を見て、足りない部分を勉強していけば良いのではないかと思います。

    C++のみで仕事をされてきたことに不安をお持ちのようですが、
    組み込み系などで需要があります。
    また、1つプログラミング言語を習得しているのであれば、
    2つ目以降はすんなり入れると思いますので、そこまで心配はないかと思います。

    ひとつの会社で働いていると、自分がよその会社でも通用するのかどうか
    不安に思いますよね。転職することで、色々な経験をでき、
    成長することもできるので、もし、今の会社に不満があるようであれば
    思い切って転職することも考えてみては如何でしょうか?

    不満がないのであれば、無理に転職はせず、社外の勉強会に参加して
    積極的に色々な技術を習得してみては如何でしょうか?

    回答のURL