解決済
@question.user.nicknamesamayoeru_andr神奈川県 ネイティブアプリエンジニア 経験9年目

フリーランスのマッチングサイトの案件について

120ページビュー1コメント

フリーランスとして仕事の幅を広げて仕事を安定させたいと考えており、フリーランス向けのマッチングサイトに登録しました。担当者とスキルやスケジュールについて面談を行いまして、いくつか案件を紹介してもらいました。

できれば仲介業者が間に挟まないエンド企業直請けの案件を紹介してもらうようにお伝えしたのですが、まだまだフリーランスとして働きだしたばかりとのことで、エンド直請けの会社の紹介は難しいと言われてしまいました。

そこで質問なのですが、マッチングサイトの大半はエンド直請けの案件であると聞いていたのですが、フリーランスとして働き始めの場合は、エンド直請けのような好条件の案件を紹介してもらうことは難しいのでしょうか?

フリーランス向けのマッチングサイトに詳しい方の回答お待ちしております。

  • ベストアンサー!
    1グッド!
    JUZOフロントエンドエンジニア

    言葉尻をつつくようで申し訳ないのですが、(少なくとも私が知る限りは)マッチングサイトというのは、ほとんどその『仲介業者』によって運営されています。つまり「本人→仲介業者→エンド」、仲介業者から見た「エンド直請け」であり、フリーエンジニア本人から見ると二次請け案件ということになります。

    今のところエンドと直契約を巻くことを支援してくれるマッチングサイトはほぼなさそうですが、唯一、Find-Jobが業務委託でクライアントに直接エントリーできたような・・・。あそこは確か求人広告掲載なので仲介業者が介入してくることはありません。

    …脱線してしまいましたが。ご質問者様が仰られている「直請け案件(マッチングサイト運営会社という名の仲介業者を挟んだ二次請け案件)」は、少なくともエンドから見てその人材がフリーとして働いた期間というのは全く関係ありません。

    恐らくは「良い人材っていうから契約したのに!変な人材送りやがって!」「す、すみません!本人がフリー慣れしてなくて…」みたいになると、大切な優良クライアントが離れてしまうかもしれないので、言い方は悪いですが「咬ませ犬」的な案件で一度テストさせてもらって、良い人材であることを確認できたら、優良クライアント案件を紹介してもらえるかもしれません。

    もちろん、仲介業者(エージェント)によっては、フリー歴に関係なくエンド直請け案件をいきなり当ててくれることもあります。ようはスキル次第・選んだエージェント次第です。エージェントは3,4社くらい使うくらいがちょうど良いと思います。単純に良い案件にあたる率が3,4倍になると思って問題ないとおもいます。それ以上ふやすと電話やメールが来すぎて業務に支障をきたすかもしれませんので、ほどほどに…(^^;

    ちなみに、特にWEBベンチャー系案件を扱うエージェントほど、フリー歴を意識しない傾向がありそうです。このサイトにも案件情報が載っていますが、恐らくはこのサイトの運営会社もエージェントです。案件ページを見るからに、なんとなくWEB系案件寄りのフリーエンジニアエージェントっぽいですね。一度エントリーしてみてはいかがでしょうか?(Futurizmのエージェントがどんな感じか私もちょっと気になっています。)

    回答のURL
    • samayoeru_andrネイティブアプリエンジニア

      みなさん、エージェントは3,4社使われているんですね。ありがとうございます。