未解決
kyonkyon埼玉県 プログラマー 経験1年目

労働続きの日が続いた時

184ページビュー8コメント

今いる現場では、たまに土日も出社して、サーバーのメンテナンスや稼働の確認やチェックを行うことがあります。その分、どこかで代休は取得できるのですが、平日も働いて、土日も働くというのは辛いものがあります。土日の稼働が終わった時には、ヘロヘロになります。不定期に決まることもあるので、身体が未だに慣れません。こういったサイクルに対して、早く慣れるためには、どのようなことをしたら良いのでしょうか。こういったことをした、このような心持ちでいた、など同じような体験をしていた方がいたら、是非教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 0グッド!
    ゆうとプログラマー

    kyonさんは、プログラマー経験1年目だということなので、身体が未だに慣れなくても当然だと思います。
    私は、現在は土日祝日休みが確定しているのですが、会社に入りたての頃は、kyonさんと同じように基本的には休みですが、何かあったり、新人たちで交互に休日出勤したりしなければならない状況でした。
    その時もとても辛く感じたのですが、休日出勤は人が少ないので、休日ではない日よりも気楽に仕事が出来ると考えるようになってから少し楽になりました。

    また、どこかで代休は取得できるのならば、休みがずれただけです。休みの日だと最初から考えているから、その日が仕事になると落ち込むのです。毎日仕事だと思っていて、休日になったらラッキーだと捉えるようにすれば、休日に落ち込まないですむと思います。

    ようするに落ち込まない考え方とプラス思考の考え方と今の状況への慣れによってあなたの現状を解決するのに大きく役に立つということです。

    回答のURL
  • 0グッド!
    asakiシステムエンジニア(SE)

    元システムエンジニアです。
    プログラムの経験も10年近くあるので、相談内容のお気持ち、とてもよく分かります。

    >土日の稼働が終わった時には、ヘロヘロになります。
    これは、同じ状況の人は、みなそうなって当たり前!だと思います。
    もし納期などの一時的な期間でのみ必要なのであれば「今だけ」と割り切って乗り切るしか無いのですが、
    例えば定期的にそういった状況になるのであれば、どこかで半休だけでも取得してゆっくり身体を休めるなど、
    (ちょっと後ろめたいとしても)自分なりに息抜きする時間を持った方が、長続きするのではないでしょうか?

    >こういったことをした、このような心持ちでいた、など同じような体験をしていた方がいたら、是非教えてください。
    私の場合は、納期に関係したものすごく忙しい時期は、
    明け方まで仕事⇒シャワーを浴びに帰宅し、数時間だけ睡眠⇒昼過ぎに出勤、というサイクルを繰り返していたことがありました。
    若かったので、正直体力勝負なところもあったかと思いますが、
    「これが終われば、代休をまとめて取得して、どこかに旅行に出かけるぞ!」と周りに宣言して、なんとか乗り切りました。
    私は、趣味が海外旅行で、残業代をもらえる会社だったので、納期が終わった後は、お金も時間も余裕があり、趣味を謳歌できました。
    そういった何か好きなことのために頑張る!という考え方も「あり」かと思いますが、いかがでしょうか?

    システム関連の仕事は、自分のキャパを理解し、自分から心身ともにリフレッシュできるよう、気持ちを切り替えて行くことを覚えないと
    忙しすぎて体調を崩してしまったり、精神的な病気になったりする人も少なくありません。

    やりがいはとてもある仕事だと思うので、是非長く続けられるよう、頑張って下さいね!

    回答のURL
  • 0グッド!
    イロヌザクシステムエンジニア(SE)

    私も入社3年目くらいまでは同じような状況下で休業日の予定を立てることもままならない期間がありました。
    最初は「土日も出社させられている」という考えていたため、モチベーションもあがらず、土日の作業効率も今考えると良いものではなかっただろうと思います。
    ただ、ある時を境に、「若い今の内にある意味トラブル案件とも言えるこのプロジェクトを経験できているのは、『仕事の体力』をつける期間として考えよう」と思うようにしました。
    このように考えることで、「出社させられている」感が薄れていき、土日作業でも平日とあまり変わらない心持ちで作業できるようになったと感じています。
    また、休みの日の過ごし方としては、最初は「とにかく眠りたい」という考えであまり外出もせず10時間以上も睡眠を取ることが多かったですが、寝すぎたり体を動かさない時間が多かったりすると、かえってだるくなってしまい、疲れが取れる気がしなかったので、やりたいことをやるように切り替えました。(睡眠時間は7時間くらいに抑えました。)そうすると、気分がリフレッシュできたのか、前の週の疲労感少なくなりました。
    代休を取れる時は、平日なので休日は混雑していて行く気がしなかった場所に積極的に出向いてみたり、「みんな働いている時に休んでいる」という優越感を持って遊び歩くのもリフレッシュになると思います。
    この積み重ねで、次第に慣れていくと思いますよ。

    回答のURL
  • 0グッド!
    tendor1992システムエンジニア(SE)

    質問者さんと同様に私も土日祝日出社し、残業代もカットされ散々な目にあったことがあります。
    私の場合は、早朝からサーバメンテンナンスや稼働チェックをしていて、毎朝電車で2時間のところに通っていたことがあります。
    そして夜の22時~24時までの作業が続き、また、朝の7時頃出勤し、サーバ稼働チェックの繰り返しでした。
    こんな日々が続くと、質問者さんのように体の疲れがたまり、どうすれば良いのか私も考えたことがあります。
    私が思うに、慣れるのは大変なので、疲れや精神状態が悪くならないようにすることが大切だと思います。
    例えば、疲れやストレスを溜め込まないように代休を取得した時には、自分の好きなことをする時間を作ったり、旅行などに行き、リフレッシュするいことが大事だと思います。
    また、食生活や睡眠にはくれぐれも気をつけ、たまには、お風呂に入ってリラックスしてみてください。
    リフレッシュすることが一番です。
    後は、辛いと思っていては、嫌なことと捉えてしまい、モチベーションも上がらないので、楽しみなことに向かって仕事を乗り越えるようにするとモチベーションもアップし、
    やる気も起こるのではないかと感じます。

    仕事も大事だと思いますが、自分の体調管理を第一に考えて行動してみると今とは違った生活感になるのではと思います。

    回答のURL
  • 0グッド!
    本郷洋ITコンサルタント

    私も繁忙期には、土日出勤が続いたり、徹夜をことがあります。労働時間が不規則で、しかも長時間化すると体調が不安定になってしまいます。
    私の場合は、代休を取得できたときは、とにかく睡眠をとることを優先させて体を休めました。睡眠不足の状態で、不規則な勤務状況が続いてしまうと、うつ病などの精神疾患を発病してしまうリスクもあります。実際に開発部門の人材は、うつ病など精神疾患を発病しやすい傾向があります。
    このため、私は睡眠を十分にとることと、さらには、休日の昼間は天気の良いときにはロードサイクリングをして気分転換を兼ねた運動をしていました。健康に配ることも重要です。ロードサイクリングは数十キロ走りますので汗をかいて気分爽快です。
    それと、不規則な勤務状態であっても、食生活には注意しました。コンビニ弁当ばかり食べて、缶コーヒーや缶ジュースを飲んでいたら体調を崩し気味になりますし、気分もすぐれません。一人暮らしでも、できるだけ自宅でご飯を炊くようにして夕食だけは自宅で温かいご飯を食べるようにしていました。
    睡眠、運動、食事の3つは気をつけるよう心掛けていました。

    回答のURL
  • 0グッド!
    カナブンプログラマー

    >サーバーのメンテナンスや稼働の確認やチェック

    昔働いていた会社で私も同じようなことを経験したことがあります。

    休日出勤の日、通勤電車に揺られながら電車の中で楽しそうな家族や
    カップルを見ては落ち込みました。

    >どこかで代休は取得できるのですが

    休日出勤の代休が取れるのであればkyonさんは恵まれてます。
    私が努めていた会社は代休も給料も発生しませんでした。

    >早く慣れるためには、どのようなことをしたら良いのでしょうか。

    出勤が続くと体力やモチベーションが落ちますので
    kyonさんの将来を考えると転職した方がいいような気がします。

    その会社でどうしても働きたいのであれば、土日に対応している
    サーバーのメンテナンスや稼働のチェックは自宅でもできる作業なので
    上司に相談して体調が崩れるので土日は自宅で対応したいということを
    ハッキリと伝えてみてはどうでしょうか?

    私もkyonさんみたいに一人で色々と悩んでたのですが
    上司に相談したら良い方向へ向かい、悩みが解決しました。

    ここで相談されるようも上司に相談されてはいかがでしょうか?

    回答のURL
  • 0グッド!
    ゆめシステムエンジニア(SE)

    激務の現場にいた時は、身体のメンテナンスにお金をかけていました。
    休日出勤をした帰りにはジムに寄って身体を動かし、スパに行ってマッサージを受けるなど、自分がリフレッシュできることに惜しみなく投資しました。
    また私の場合、忙しいとどうしても食欲がなくなって簡単な食事で過ごしがちでしたが、1日1食でもバランスの良い定食などの食事を摂るようにしていました。
    やはり身体が資本です。
    疲れると生活が疎かになり、その結果身体も弱り、悪循環に陥ってしまいます。
    仕事に打ち込みすぎて脳が疲れている状態だと、逆に目が冴えて質の良い睡眠が取れない場合もあります。
    そんな時は少しでも運動をし、質の良い睡眠を取るようにします。
    基本的なことですが、運動・食事・睡眠に気を遣うことが大切です。
    あと、身体がきついからと言って栄養ドリンクやエナジードリンクを飲みすぎないこと。
    一時的にエネルギーが湧いてきますが、根本的な解決にならず、余計に身体を酷使してしまう気がします。

    回答のURL
  • 1グッド!
    sackhamシステムエンジニア(SE)

    やはり労働続きの日が続くのは大変だと思います。私も経験がありますが、土日を通しで働き続けると体も疲れますし、頭の回転も悪くなります。そんな中でも出来る対策としては、仮に代休を取れたとしても寝すぎない、ごろごろしすぎない、なるべくいつもと同じ生活を心がけます。休日だからといって、沢山寝てしまうと、生活リズムが狂い、かえって平日は疲れてしまいます。それと、平日はあまり体を動かさない仕事なので、休日くらい運動を行うように心がけています。運動をしないにしても、なるべく外出してストレスを発散するようにしています。そうすると、夜はぐっすり眠れて、疲労回復するし、運動をすると血の巡りも良くなって頭の回転が良くなります。とは言っても、やはり休日無しで働き続けると、どうしても疲労は溜まってしまいます。土日出勤がある場合は、代休を取るだけでなく、可能であれば早く帰宅したりするなど、無理をしないように心がけるのが一番です。

    回答のURL
Banner 02Banner 02 sp