未解決
オクタゴンオクタゴン沖縄県 システムエンジニア(SE) 経験16年目

できる人ほど忙しいという現実を変えたいと思いますか?

204ページビュー1コメント

日本の悪しき習慣ではありますが、仕事が早い人(できる人)のところには、次から次へと仕事が回されます。
自分の仕事の合間に意味のわからない雑務があったり、無駄な会議に参加させられたりということも多くあります。
自分としては、その会社の経営方針にも興味はないですし、別の案件の雲行きを見る気もありません。賃金に対した仕事のみを行い、その他のことは、キッパリと線引きして断るべきだと思いますが。
皆さんは、そのような経験はありますか?
それでも、やはり周りとの繋がりを重視して、自分以外の事も対応する必要があると思いますか?

  • 0グッド!
    もっこプロジェクトマネージャ(PM)

    キッパリと線引きして断ればよいのではないでしょうか。私はそのようにしております。もちろん仕事ができる人前提です。周りからは協調性がないと評価を受けるかもしれませんが、それがストレスになっているのであれば、そのようにオススメします。
    ただし将来的な出世などを感がると協調性や経営方針に従わないと厳しくなっていくと思います。無駄な会議はどこにでもあるものです。
    私は外資系に勤めていますが、外資だとそこらへんの線引きは割としっかりしていると思います。(業務的にしっかりしているのではなく、外国の方は自分の仕事が終わればとっとと帰ります笑)
    残業=仕事ができない人というのが外資の考え方ですから。

    回答のURL
Banner 02Banner 02 sp