未解決
samayoeru_andrsamayoeru_andr神奈川県 ネイティブアプリエンジニア 経験9年目

会社にバレないように転職するコツとは?

141ページビュー5コメント

転職サービスに登録して転職されたエンジニアに質問です。

私が努めている会社では3ヶ月に一度面談があるのですが、自分が利用している転職サービスを報告するように口頭で言われました。なんとなく遠回しに在籍中は転職サービスを利用するなという警告なのかもしれません。

正直な話としては、働きながら転職活動をしたいのですが、密かに転職したいと思っているみなさん、トラブルを回避するため水面下で転職活動を進めるコツみたいなのはございますでしょうか?

残業などがあるため平日は夜遅くに退社しているので面談の約束なども難しいです。

  • 0グッド!
    ゆうとプログラマー

    まず、第一に在職中に転職活動をすることは、就業規則で転職活動を禁止することを規定していたとしても憲法の職業選択の自由がある以上会社側が転職活動を阻止することは出来ないといえます。
    質問者様も転職活動する権利があることを認識してもっと強気に行動してもいいと思います。
    しかし。実際問題としてわざわざ揉め事をおこす必要もないので、転職サイトを見たり、転職サイトに登録するなどの転職活動は会社のPCやデバイスでは行わず、自分のスマートフォンなどで行うのが懸命でしょう。
    私の会社の場合でも社内PCでは求人サイトが見れないようになっているので、自分用のデバイスで求人サイトを見ることが密かに転職し、トラブルを回避するコツであると思います。
    また、転職を考えているのならば無理に残業する必要もないですし、残業を断ってその時間を転職活動に使うべきだと思います。
    質問者様はもっと自分中心に考えて転職活動する権利があることを意識することをアドバイスしたいです。

    回答のURL
  • 0グッド!
    本郷洋ITコンサルタント

    絶対に、会社(上司や同僚)に対して、現在転職サービスを利用していることや、転職活動をしていることを話すべきではありません。得することは、ひとつもありません。経営者が社員を評価する暗黙の基準として、会社や社長に対する忠誠心というものがありますので、自分から転職サービスを利用していることを報告してしまったら、自分で自分の立場を悪くするだけです。
    そのうえで、私の経験を踏まえてアドバイスさせていただきます。在職しながら転職活動をするには、自宅でおこなうべきです。自宅のパソコンから、土曜日も面談が可能な人材紹介エージェントに登録をして、休日にエージェントと面談をすべきです。そして複数の企業に応募をして、書類選考を通過すると、1次面接の日程の連絡がくると思いますが、さすがに土曜日に面接を設定するのは無理だと思います。せいぜい平日の19時や20時となると思います。
    面接の日は、あらかじめ上司に「今日は用事がある」と言ったり、「最近、母親が入院したので見舞いに行く」などと嘘を言って、堂々と定時で会社を出るべきだと思います。毅然とした態度をとって、定時を過ぎてから会社を出れば、上司から文句を言われる筋合いはありません。

    回答のURL
  • 0グッド!
    yukoWebデザイナー

    人材不足防ぐため、社内PCから求人サイトを観れないようにしてある企業も多いです。
    ですので、会社のPCから求人サイトが観覧できる状況でも疑われないように見ないようにしたほうが良いかと思います。

    また、活動期間が長いと、それだけバレる確率も高くなるかと思いますので、活動を始めたら早期転職を心がけて活動をするのが良いかと思います。

    さらに、就職活動には面接がつきものですが、就業時間中に有給申請が重なると、どうしても疑問に思われがちなので、今日は用事があるからということで、なるべく定時以降に面接を予定しておくのはいかがでしょうか。

    私自身も、在籍しながら転職活動をしたことがありますが、在職中ということを相手企業に伝えたところ21時から面接をしてくださった企業さんもいらっしゃいました。

    社内で就職関連の電話はなるべく避け、メールで対応することをお勧めします。
    もし、同僚などに感づかれた場合は「友達が就職活動してて相談された」と濁してはいかがでしょうか。どこから情報が洩れるかわからないので、要注意です。

    回答のURL
  • 0グッド!
    ゆめシステムエンジニア(SE)

    転職サイトに登録すると、特定の企業から自分の情報を見られないように設定することができるところが多いのではないでしょうか。

    実際に私は在籍中の会社をブロックし、転職サイトで転職活動を行っていました。

    転職する予定のない同期も、とりあえず転職サイトに得録は登録していると言っていましたし、今の世の中ではそこまで珍しいことではないですよ。

    バレないように転職をするコツとしては、転職エージェントではなく転職サイトを利用することです。
    エージェントは丁寧に話を聞いてくれますが、とにかく頻繁に電話がかかってきます。
    職場で電話を取ると話の雰囲気でバレますし、やたらと携帯を気にして落ち着きがなくなるのも挙動不審で怪しいですね。

    転職サイトなどで良さそうな求人を見つけたらストックし、休日に情報を集め、地道に応募するという方法がよろしいかと思います。

    平日の夜や土曜日に面接を行ってくれる会社も多くあるので、まずは転職の肩慣らしのつもりでそういった企業を1社受けてみるのはいかがでしょう。

    回答のURL
  • 0グッド!
    13日金曜日のJSONフロントエンドエンジニア

    求人企業側は転職サイトで氏名を見れることがあります。生年月日や経験業界の情報から絞り込めるサービスも多いため、比較的簡単に探し当てることが出来ます。(私も前に昔の後輩を探してみようと思って 業種、年齢、性別、ポジション名 あたりで検索したら見つけることが出来ました。)

    SIerあたりであれば強い守秘義務の兼ね合いから顧客名やその開発環境を漏洩していないかチェックしたいんだと思いますが… Web系の会社でその手の監視を行いたいのは少し変わってるような気がしますね。転職理由(退職理由)や次の希望年収あたりをチェックしたいのかもしれません。

    わざわざサービス名を報告する必要もないかと思いますが、発見されたら面倒になる…という会社である場合、有休消化期間中や退職後に行くしかなさそうですね(;^_^A

    回答のURL
Banner 02Banner 02 sp