未解決
なおすけなおすけ東京都 プログラマー 経験8年目

自宅を事務所にすることによる必要経費について

224ページビュー2コメント

フリーランスエンジニアとして仕事をしていく上で、自宅を事務所にすると、多くのものを経費とすることが出来ると聞きました。
例えば家賃、電気料金なども、必要経費として計上することが出来るということを聞いたことがあるのですが、家賃や電気料金のすべてを必要経費として計上することが出来るのでしょうか?
それとも、家賃、電気料金の一部のみしか必要経費としては計上することは出来ないのでしょうか?
また、必要経費として計上するコツなどがあれば、教えてください。

  • 0グッド!
    もっこプロジェクトマネージャ(PM)

    自宅兼事務所だと、作業場所の按分となり、すべて経費計上することはできません。(目安は3~4割でしょうか)交際費や消耗品費・交通費など100%経費計上できる科目もあります。
    「フリーランス 経費計上」でネット検索すれば、経費計上する科目など分かりますよ。

    コツと言われれば、自宅と事務所を分ければよいのではないでしょうか。その場合は、事務所代はすべて経費計上できます。(ほとんど会社になるんですけどね・・・)

    自宅家賃 10万
    事務所代 20万
    事務所代(地代家賃)として20万円経費計上できる。

    自宅兼事務所家賃30万
    事務所代として、9万~12万円経費計上できる。

    10万円位節税できましたね。
    ただし、上記の按分がそのまま認められるかは税務署員の判断なので難しいところです。
    「そんなに作業スペースありませんよね」と言われれば従うしかありません・・・

    回答のURL
  • 0グッド!
    Masashi Takazawaプロジェクトマネージャ(PM)

    こちらのサイトに記載があります。参考までに。
    https://www.sumoviva.jp/trend-tips/20140306_121.html

    回答のURL
Banner 02Banner 02 sp