解決済
ゆうとゆうと東京都 プログラマー 経験8年目

スマホアプリのプログラミングをして大変なこと

194ページビュー2コメント

私がプログラミングを学習していた頃はまだ、スマートフォンというものは無かったか、あったとしても主流ではありませんでした。
よって、スマホアプリのプログラミングについても学習しないできました。その後就職して現在の会社でも私の会社ではスマホアプリのプログラミングをする機会に恵まれません。
そこで、経験者に聞いておきたいことはスマホアプリのプログラミングをしていて、大変なことはどんなことなのかについてです。

  • ベストアンサー!
    0グッド!
    カナブンプログラマー

    スマホアプリはAndroidとiOSのことでよろしいでしょうか?

    ゆうとさんがどんな環境で開発をしているか知りませんので
    参考になるかわかりませんが、回答させて頂きます。

    Androidを開発していて大変に思ったのはメモリ領域を確保するために
    アクティビティやバックグラウンドで動いている処理がOSによって勝手に強制終了されることです。

    アクティビティというはAndroidの画面単位で、このアクティビティにUIを配置したり処理を記述します。

    アプリ移動時に裏に回ったアクティビティはメモリが足りなくなるとOSによって強制終了されることが多く
    シングルトーンで状態を管理しているとクリアされてしまうことあります。

    もし強制終了したら復元されるような仕組みが必要になるのですが面倒くさいです。

    iOSを開発していて大変なことは、Swiftの仕様が安定していないことです。

    swift2から3にアップデートされた時の話ですが、私が開発した小規模なアプリでも、ビルドが通るまで修正に1週間ぐらいかかりました。まだまだswiftの文法が安定してないのでバージョンのアップデートに骨が折れます。

    以上になりますが、大変ではありますが、公式ストアに配布することで世界中の人が利用してくれるのでやりがいを感じる仕事だと思います。

    回答のURL
  • 0グッド!
    kyonプログラマー

    趣味でandroidのプログラミングをしたことがあります。
    私が行ったのは。簡単なプログラムでしたが、普段PCで組んでいる時とは違う感じがしました。
    バックグラウンドで動いているものを気にしなくちゃいけなかったりして、強制終了してしてしまったりすることもありました。
    そのため、どうも毛並みが違うというか気にすることが多く、私には合わないと感じました。
    メモリの使用量はどうしてもandroidアプリを組むうえで切れないものですので、ここを乗り越えなければ!と思いましたが、
    無理でした。

    iOSの方はまだ行ったことはありませんが、swiftを使えば、androidよりは簡単に組めると聞いたことがあります。いずれにせよ、画面周りのデザインや、操作性など普段なら余り気にしないことも気を付けなければならないので、大変です。まったくプログラムを触ったことがない人がアプリとして使うのですから、当たり前といえば当たり前なのですが……。

    回答のURL
Banner 02Banner 02 sp