未解決
hosinokakerahosinokakera神奈川県 プログラマー 経験4年目

ポートフォリオについて

1,085ページビュー3コメント

学歴もなく有名なIT会社で働いていた経験がないので、面接の時に作っていたサービスなどポートフォリオの提出を求められる事が多いです。

転職時に提出するポートフォリオについて質問があるのですが、どんなものが受けが良いのでしょうか?ポートフォリオがよかったので採用なんてことはあるのでしょうか。

自己アピールできるところがないので、ポートフォリオで少しでもアピールしたいのでご教授お願いします。

  • 0グッド!
    本郷洋ITコンサルタント

    会社が中途採用を行う場合は、即戦力となる人材を求めていますので、新入社員よりも高い待遇を用意して募集しています。ですから、即戦力なのか否かを判断するためにポートフォリオや業務実績の提出を求めてきます。このため、応募者は自分のそれまでの職務実績をありのまま記載して、応募した会社に提出する必要があります。
    仮に、華やかなポートフォリオを記載して、なんとか入社できたとしても、あまりに背伸びをしすぎた場合は、仕事を通じてすぐに実力不足というのは見抜かれてしまうと思います。そうなれば、会社には居づらくなってしまいますから、事実に基づいた職務経歴書を提出することが最も正しい方法です。自分が携わったプロジェクトで、どのような役割を果たしたかを正確に記載することで、採用する側と正しいマッチングがされるのだと思います。
    念のため申し上げますが、職歴を偽った職務経歴書を提出して入社できたとしても、入社後に虚偽記載はばれます。ほとんどの企業の人事部では、中途採用した社員について、探偵社を使って職務経歴書に記載された内容が事実か否かを調査します。本来ならば、年金事務所から年金の加入履歴などの情報が漏洩されないかぎり、探偵社が個人の職務経歴を調べられるわけないのですが、なぜか探偵社は正確な職務経歴を調べ上げてきます。その結果、社内では「あいつは嘘の経歴を書いて入社してきた、もぐりだ」というレッテルを貼られることになります。

    回答のURL
  • 0グッド!
    ゆうとプログラマー

    多くの企業に転職活動をしている場合は、自分の今の実力を十分に表現できるような時間や労力がかかる大作のポートフォリオを作っていき、自分の実力を示すという方法と多くの人が理解できるような少し複雑なゲームなどを作って、面接官に気に入ってもらうという方法もあります。
    一方、ある企業を狙い撃ちして転職したい場合は、その企業のことをよく調べて、その企業に入りたいということを面接官にアピールする必要があります。そのためにはポートフォリオで自分の実力を示すという考え方よりも、ポートフォリオを利用して自分がどれだけその会社に入りたいのかをアピールするという考え方の変換をすることが効果的です。
    この方法をとるメリットはプログラムの腕をごまかせて、プログラムの腕よりもやる気を注目させることが出来るということです。

    質問者様がプログラムに自信があるというならば真正面からその実力を示すことが最も効果的でしょう。しかし、そうではないならば、上記のような方法も考えてみてください。

    回答のURL
  • 0グッド!
    ゆめシステムエンジニア(SE)

    ポートフォリオがあなたの「実績」であり「能力」となります。
    あなたがどんなセンスや技術を持っているのかを把握するための大切なものです。
    転職先の企業の求めるものとマッチするかどうかをはかる指標です。

    ただ、どんなに見栄えがよいポートフォリオを作ったとしても、それをどのような意図で作ったのかを説明できなければいけません。

    仮にwebデザインのポートフォリオだとして、「どのようなユーザーを想定して作ったのかを」「どうしてこの配色なのか」「どうしてこの写真をここに表示しているのか」「このボタンをここに表示したのは何故か」などを論理的に説明できなければいけません。
    「なんとなくかっこいいからこれにしました!」では説得力がなく、クライアントからOKは出ませんよね。

    「何を作るか」というのはもちろん大切ですが、プレゼンも見据えた作品を作り上げることの方が重要です。

    もちろん、作品がとても素晴らしくてその技術を欲している会社なら、ポートフォリオの出来だけで採用されることもありますが、そこまでのセンスを持った方は稀です。

    回答のURL
Banner 02Banner 02 sp