時間管理で生産性を爆上げ!ポモドーロ・テクニックを実践できるアプリ5選

    昨今のIT業界では、ポモドーロ・テクニックを活用して仕事を進めるフリーランスが増加しています。

    時間管理のテクニックとして近年注目を集めているポモドーロ・テクニックは、実践するためのさまざまなツールがリリースされており、特にwebやスマホを使用したアプリの充実度には目を見張るものがあります。

    そこで今回は手軽にポモドーロ・テクニックを実践できるアプリを5つご紹介します。

    時間管理はフリーランスの仕事のうち

    時計

    フリーランスとして最も大切な能力のひとつといわれている時間管理は、決して簡単なものではありません。オンとオフの切り替えはもちろんのこと、オンタイムの仕事の進め方においても時間管理は鍵となります。

    フリーランスはついダラダラと仕事を進めがちなところがありますが、時間をしっかりとコントロールするためのテクニックのひとつとして、ポモドーロ・テクニックを身につけましょう。

    ポモドーロ・テクニックとは?

    砂時計

    では、そもそもポモドーロ・テクニックとはどのような時間管理方法なのかをご説明させていただきます。ポモドーロとはイタリア語でトマトを意味しており、実際にトマト型のタイマーを使用していたことから名付けられたといわれています。

    ポモドーロ・テクニックは、以下5つの内容から成り立っている時間管理方法です。

    ① 25分を1ポモドーロと規定し、これから取りかかるタスクを1ポモドーロ刻み(25分毎)に分ける。
    ② 1ポモドーロにあたる25分間は、他のことは一切やらずにタスクに集中する
    ③ 1ポモドーロ25分経てば、タスク途中でも切り上げて5分間の休憩を入れる
    ④ 4ポモドーロ毎(2時間毎)に30分程度の長い休憩を取る
    ⑤ 後は上記を繰り返す。多くても1日16~20ポモドーロを上限とする

    短時間集中を繰り返すことで生産性を上げる

    このように、1日の仕事時間をポモドーロ単位で区切って取り組むことにより、メリハリをつけて仕事に臨むことが可能となり結果的に生産性が上がるという理論です。リフレッシュもしっかりと取ることができるためモチベーションと創造性もキープすることができます。

    ポモドーロ・テクニックアプリ5選

    ポモドーロ・テクニックを実践するためには、時計かタイマーを用意する必要がありますが、これは難しいことではないと思います。しかし、実直に進めるためには何かしらのアプリを活用したほうが良いでしょう。そこで、ポモドーロ・テクニックを手軽に実践できるアプリを具体的に5つピックアップしてみました。

    ①インストール不要のwebアプリ『Marinara Timer』

    Marinara Timer

    ブラウザ上で利用できる手軽なwebアプリです。インストールの必要もなく、サイトを開いてクリックひとつでスタートできます。

    リフレッシュタイムの長さやタイマー音などをカスタマイズできる点も魅力です。小窓化してデスクトップの端に寄せておけばガジェットのように使うこともできます。

    ②Chrome拡張機能を使った『Strict Workflow』

    Strict Workflow

    インストールし、Chrome拡張機能として使用できるの、この『Strict Workflow』です。インストールするとChromeの右上に赤いトマトのアイコンが表示され、クリックするとカウントがスタートします。

    リフレッシュタイムはアイコンが緑色に変化し一目でわかります。また、オンタイムは指定サイト以外にアクセスできないように設定することも可能となっており、仕事に意識を集中させることができます。

    ③タスク管理機能までついた『Be Focused』

    Be Focused

    Mac App Store でダウンロードできるアプリです。単なるタイマー機能だけでなく、タスクの管理や指定期間中の進捗の振り返りなどが可能であり、自身の生産性を向上させるデータ抽出機能が豊富です。

    また、iPadなどのモバイルデバイスとの情報共有も可能であるため、モバイルワーカーにとってもありがたいアプリとなっています。

    ④珍しい青い画面の『25 -集中時間管理ポモドーロ・テクニック-』

    25 -集中時間管理ポモドーロ・テクニック-

    ポモドーロ・テクニックアプリは全体的に赤をシンボルカラーにしているのですが、このアプリは珍しく青い画面が特徴です。ダウンロードはiTunesから行ってください。

    シンプルなタイマー機能であるため、作業中も目に入らず、集中の妨げになることがありません。カウント中にiPhoneを使用してもカウントが中断されない点もポイントです。

    ⑤好きなカラーで楽しめる『Clockwork Tomato』

    Clockwork Tomato

    この『Clockwork Tomato』はandroid用アプリです。多様なカスタマイズ性が特徴で、タイマーの動作の仕方、色、音など、多くのオプションを自由に設定可能です。他のアプリと組み合わせれば機能を拡張することも可能であり、使い方に合わせて自在にカスタマイズできます。

    おわりに

    いくつかのアプリをご紹介しましたが、シンプルなものから多機能タイプまで多くのアプリがリリースされていますね。また、ここに挙げたアプリ以外にも人気のアプリはたくさんあります。

    ポモドーロ・テクニックアプリを使用した時間管理方法は、フリーランスにとって心強い味方になってくれることでしょう。自身の仕事内容にあわせて最適なアプリを探してみてください。

    おすすめの案件

    この記事の監修

    新門

    キャリアアドバイザー
    私はこれまでに、多数のフリーランスエンジニアのご支援をさせて頂きました。20代前半~50代後半、スキル領域問わず案件のご提案が可能です。また、稼働後の様々な調整も丁寧に対応させて頂きます。フリーランスとしての各種ご相談、お待ちしております。

    この記事をシェア

    はてブでブックマークする

    記事についてのお問い合わせ・ご相談

    フューチャリズムでは、記事の内容について細心の注意を払って作成しております。万が一内容に誤りを発見した場合、以下のコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

    記事についてのお問い合わせ