【Juniper求人の単価相場はどれくらい】フリーエンジニアなら知っておきたい案件の特徴と今後のニーズの動向

ネットワーク機器と言えばCisco社のルータやスイッチが有名ですが、複数のメーカーの製品を組み合わせてネットワークを構成するのが一般的であり、その中でよく使われるのがJuniper社の製品です。フリーランスのネットワークエンジニアなら、Juniper社の製品を扱う案件を検討することもあるでしょう。そこで、今回はJuniperのスキルを求められる案件の単価や特徴、さらに今後の特徴についてご紹介します。

Juniper求人の単価相場

ネットワーク機器のトップメーカーと言えばCiscoですが、2位につけているのがJuniperです。なお、最近の企業は、クラウド上の各種サービスを利用したり無線LANを活用するなど、ネットワークへの取り組みが活発です。そして、Juniperは、そのような企業向けのスイッチの売上で伸びている会社です。

そのため、Juniper製品の案件を経験したネットワークエンジニアの方もおられるのではないでしょうか。

相場は70万円

Juniperの案件に限らず、フリーランスのネットワークエンジニア向けの案件の単価は、他と比較すると高めであり、その相場は70万円ほどです。そのため、Juniperの案件も、それとほぼ同じと考えて差し支えありません。

ただし、Juniperのスイッチやルーターだけで構成されるネットワークはほとんどありません。そのため、Cisco社の製品や他社のアプライアンスなどを、Juniper社の製品と組み合わせて構築するのが一般的です。Juniper社の製品が得意だとしても、他社の製品を使ったネットワーク構築の仕事も受けられるように、スキルの幅を広げておきましょう。

実務経験年数別の単価相場目安

Juniper案件に限らずネットワークエンジニアは、ネットワーク関係の基本的な知識と、機器を操作するコマンドを知っていれば、経験が少なくても働ける職業です。しかし、そのようなエンジニアになって1年や2年といった経験の少ない方ができるのは保守の仕事であり、そのような仕事の単価は月40万円から月50万円ほどです。

経験を積んで複数のメーカーの機器を組み合わせたネットワークの構築までできるようになると、月70万円から月80万円程度の仕事も受けられるようになります。なお、ベテランのフリーランスのエンジニアは、リモートの保守の仕事を複数契約するなどして、年収1千万円を超える方もいます。

Juniper案件の特徴

Juniper社は、ネットワークエンジニア以外の方には、なじみのない会社かもしれません。しかし、企業向けのネットワーク機器では業界2位のメーカーであり、Juniper製の機器を使った案件もたくさんあります。次から、Juniperの機器を活用するスキルが求められる案件の特徴をご紹介します。

複数のメーカーの機器の組み合わせ

Juniper社のネットワーク機器の売り上げは、企業向けを中心に業界2ですが、1位のCiscoが圧倒的なシェアを持っており、Juniper社製の機器だけでネットワークを構成しているケースは少数です。

そのため、ネットワークを構成する一部にJuniper製品を使い、他はCiscoなど他のメーカーの機器を使っており、それらを組み合わせてネットワークを構築し、管理していくのがネットワークエンジニアの仕事です。

Juniper社製品だけではなく、他社のネットワーク機器も操作できるようにスキルを習得して、やれることの幅を広げていきましょう。

クラウドの知識は必要

最近、多くの企業でクラウド上のシステムを活用しています。そのため、従来からあるデータセンター中心のネットワークでは通信速度が遅いなどのトラブルが発生しており、ネットワーク装置のリプレースも実施されています。

そのためJuniper製品を使ったネットワーク構築案件でも、クラウドを快適に使える構成でなければなりません。さらにクラウドを取り巻く技術は年々進歩しており、新しい技術を採用したネットワーク製品も増えています。そして、このようなクラウド向けの技術をいつでも利用できるように、準備しておきましょう。

【最新】Juniperの今後の動向

クラウドを取り巻く環境は年々進化しており、ネットワーク機器も毎年のように新しい技術に対応しています。Juniper製のネットワーク機器も例外ではなく、それらを扱うネットワークエンジニアは、新しい技術に対応できるスキルが求められます。そこで、次からJuniperの今後の動向についてご紹介します。

注目のJuniperSRXシリーズ

Juniper社の製品は、ルータやスイッチなどのネットワーク機器も有名ですが、JuniperSRXシリーズのファイヤーウォール製品も採用が増えています。

これは、従来、各支店のネットワークは、データセンターに接続して、そこからインターネットに接続するためクラウドが利用しづらい構成でした。しかし、クラウドを活用するためには、支店からもインターネットに接続する必要があり、そのためセキュリティを確保するためのファイヤーウォール製品が求められています。

その点、JuniperSRXシリーズは、強固なセキュリティはもちろん、拠点ネットワーク向けのルータに必要な機能を管理しやすいアプライアンスとして提供している製品です。そして、このような製品の構築経験を活かせば、単価アップも可能です。

企業向け無線LANが好調なネットワーク市場

最近、家電量販店でデスクトップパソコンを見かけなくなりました。また、企業の中でも、ノートパソコンを使う方が増えており、社内でWiFiを使うのは当然になってきています。

そのため、社内でWiFiを利用することを前提に、ネットワーク機器を見直しする企業が増えていま。また、JuniperもWiFi利用を前提とした機器を増やしており、これは業界全体の流れです。ぜひ、WiFiに関するスキルの動向に配慮していきましょう。

クラウドを利用する課題

家庭では、インターネットにさえ繋がっていれば、クラウド上のサービスが利用できますが、利用者多い企業の場合、クラウド上のサービスへの接続経路が問題で、繋がりにくくなることがあります。

これでは、クラウドで便利になったはずが、かえって社員に不便をかけてしまいます。そのため、クラウド上のサービスに合わせてプロバイダーや接続経路を変える技術が注目を集めています。もちろん、Juniperでもこういった技術に対応した製品を開発しています。

今後、クラウドをより便利に活用するために、さらに新しい技術も登場するでしょう。ぜひ、そういった新しい技術をキャッチアップしていきましょう。

Juniperエンジニアが高単価の案件を獲得するためのポイント3つ

Juniperが得意な方に限らず、ネットワークエンジニアの単価相場は、その役割の割に低いのが実態です。しかし、条件次第では、高い単価で案件を受注できるかもしれません。次から、Juniperエンジニアが高単価の案件を獲得するためのポイントについてご紹介します。

資格でスキルを証明する

Juniper製品の案件に限らず、ネットワークを管理するだけ仕事は経験の浅い方でも十分務まるものの、単価が安いのが特徴です。そういった仕事ではなく、高い単価の仕事を受けるには、自分のスキルを証明しなければなりません。

ネットワークエンジニアとしてのスキルを証明する方法は、CiscoやJuniperといったメーカー資格を取得することです。Juniperの案件を中心に受けるなら、Juniper資格を取得しましょう。また、Ciscoのネットワーク機器と組み合わせてネットワークを構築する機会も多いので、Ciscoの資格も持っている単価アップに役立ちます。

インフラスキルを習得する

Juniperのスキルを持つエンジニアを求める案件の中には、ネットワークだけでなくサーバーの管理やクラウドシステムの管理といった仕事も依頼する案件が増えています。

特にWebサービスを始めたばかりのスタートアップ企業では、インフラを管理できるエンジニアが不足しており、能力の高い方であれば、インフラの管理全般をお願いしたい、というのが本音です。もし、このような仕事を受けられるネットワークエンジニアの方なら、高い単価が期待できます。

チームをまとめる立場で参加

メンバーの若い会社の中には、チームをまとめる経験を積んだ方が少なく、経験豊富なフリーランスのエンジニアに、チームのまとめ役を期待するケースがあります。特に、チームでインフラを管理する場合、エンジニア間の調整がうまくいかず、トラブルに発展することもあります。そういったリーダーを求めている案件は、フリーランスにとって高い単価で受注できるチャンスです。

ぜひ、リーダーとして働いた経験を活かし、さらに、コミュニケーションスキルなどリーダーに求められるスキルを磨いて、そのようなリーダーを求める案件に挑戦しましょう。

【まとめ】Juniperエンジニアの単価は

Juniperのスキルを持つエンジニアを含むネットワークエンジニアの単価は、エンジニア全体から見ると、高い方ではありません。しかし、クラウドの時代では、その役割は非常に高く、単価アップを実現するチャンスはたくさんあります。ぜひ、自分のスキルに見合った案件を受注し、年収アップを目指しましょう。

おすすめの案件

この記事の監修

新門

キャリアアドバイザー
私はこれまでに、多数のフリーランスエンジニアのご支援をさせて頂きました。20代前半~50代後半、スキル領域問わず案件のご提案が可能です。また、稼働後の様々な調整も丁寧に対応させて頂きます。フリーランスとしての各種ご相談、お待ちしております。

この記事をシェア

はてブでブックマークする

記事についてのお問い合わせ・ご相談

フューチャリズムでは、記事の内容について細心の注意を払って作成しております。万が一内容に誤りを発見した場合、以下のコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

記事についてのお問い合わせ