PHPのおすすめフレームワーク10選を徹底比較【2021年】

無料相談フォーム

PHPは、2020年現在、WEBサイトにおけるサーバーサイドの言語として最も使用されている言語です。1994年に登場して以来多くの進化を遂げて、今では開発スピードを向上させるためのフレームワークも数多く作成されています。
今回は、その中でも10個のPHPフレームワークについて、国内の人気度や特徴などをまとめました。

FuturizmのPHP案件一覧 / 単価~80万

PHPのフレームワークとは

PHPのフレームワーク

PHPのフレームワークは、PHPで開発を行う際によく使われる汎用的な機能を予め用意することで、複雑なコードを記述することなく開発することができるものです。
ほとんどのフレームワークは、オープンソースであるためコストをかけずに使用することができますが、PHPフレームワークによって、機能、使いやすさ、およびパフォーマンスのカテゴリが互いに異なるのでプロジェクトにあったPHPのフレームワークを使用することが重要です。

PHPのフレームワークには、数多くの種類がありますが、有名なフレームワークは以下となります。

PHPフレームワーク

  • Laravel
  • CakePHP
  • CodeIgniter
  • Symfony
  • FuelPHP
  • Zend Framework
  • Phalcon
  • Slim
  • Yii
  • Flight

PHPのフレームワークのメリット

開発速度の向上

PHP開発する際によく搭載される機能が搭載されているので、少ないコード数で開発することができ、コーディングの時間だけでなくテスト工数を短縮することができ
バグの発生を最小限にしつつも開発速度が向上させることができます。

コードの統一化で作業効率がアップ

コーディングでは規約を設けて作業することが多くあります。その際、作業効率が落ちてしまったり、人材によってコードに多少のばらつきが出てしまったりするという問題があります。
しかし、フレームワークを使用するとコードの統一化を図れるため、作業を効率化することができます。統一化されていることでチームでの作業がしやすくなり、ストレスも減少します。また、可読性が上がることで保守性も上昇します。

セキュリティの向上

PHPのフレームワークには、セキュリティが組み込まれているので、SQLインジェクション、CSRF(クロスサイトリクエストフォージェリ)、データ改ざんなど一般的なセキュリティの脅威から簡単に保護することができます。

PHPフレームワークのデメリット

学習コストがかかる

PHPフレームワーク習得するには、PHPの知識とは別に、使用したいフレームワークの知識を覚える必要があります。人気のないフレームワークの場合、情報が少なく学習しにくい場合が多いです。
反対に、フレームワークの知識ばかりに偏ってしまうと、応用の聞かないスキルとなってしまい、いざ微修正が必要になった場合に対応できないリスクも孕んでいます。

カスタマイズしにくい

当然ながら、すべての機能をフレームワークで対応できるわけはありません。フレームワークの標準機能で対応できない場合は、フレームワークの内部をいじって一から処理を書く必要があります。企業によっては既存のフレームワークでは、カスタマイズ部分が多く独自にフレームワーク作成している例もあるようです。

PHPのフレームワークのトレンドと人気度

ここからは実際にどのPHPフレームワークが人気なのかについて解説します。

日本での主要PHPフレームワークの人気動向

日本での主要PHPフレームワークの人気動向*
Google Trends(2015/04/01~2020/03/31)をもとに算出

2020年現在最も人気なのは、Laravelです。次いでCakePHP、FuelPHP、CodeIgniter、Symfony、FuelPHPという順に人気なのがわかります。もともとは、CakePHPが最も人気でした。しかし、2016年以降はLaravelが最上位に君臨しています。
Laravelが人気である理由として、インターネット上に情報量が多いために使いやすいことやファサードと呼ばれる仕組みが便利であることなどが挙げられます。特に、ファサードを使いこなすことができればコードを見やすく効率的に書けるということは、Lravelが大人気であることの大きな理由の一つです。

その他の特徴はどうでしょうか。

PHPフレームワークの学習コストの比較

PHPの習得のしやすさ

学習コストとして低いのは、軽量のフレームワークであるCodeIgniterやFuelPHPで、初学者にとっても理解しやすいフレームワークとして有名です。

PHPのおすすめフレームワーク10選

これから開発や学習していくのにおすすめなPHPのフレームワークを5つ紹介します。

Laravel

Laravel
Laravel - ウェブ職人のためのPHPフレームワーク

Laravelは、2011年にPHPのフレームワークであるSymfonyをベースとして開発されたPHPのフレームワークで、複雑なバックエンド要件持つアプリケーションの開発に適しています。
比較的後発のフレームワークですが、使いやすいため国内外で現在最も人気のあるオープンソースのフレームワークとなっています。
システム管理のしやすさや便利なコマンドツールなどが特徴です。
2020年現在、国内において主流のPHPフレームワークであり日本語のドキュメントも充実しています。

CakePHP

CakePHP - Build fast, grow solid | PHPフレームワーク
CakePHP - Build fast, grow solid | PHPフレームワーク

CakePHPは、Ruby on Railsの概念を取り入れて開発されたPHPのフレームワークで、セキュリティ対策が充実しているので商用アプリケーションに最適です。
PHPフレームワークの国内における主流はLaravelとなりましたが、日本のwebサイト数においては未だにCakePHPが上回っています****
セキュリティ対策はもちろん、フォームバリデーション機能やO/Rマッピングなどが特徴です。

****SimilarTechで比較:https://www.similartech.com/(2020年5月時点)

CodeIgniter

CodeIgniter
CodeIgniter Web Framework

CodeIgniterは、2006年にリリースされたPHPのフレームワークで、動的なWebサイトの開発に最適です。
必要に応じて随時機能追加していくような設計となっているので、軽量で高速動作するのが特徴です。
ライセンス問題で一時人気が急落したものの、現在のバージョンではMITライセンスとなり安心して利用できるようになっています。

Symfony

Symfony
Symfony, High Performance PHP Framework for Web Development

Symfonyは、2007年にリリースされたRuby on Railsの概念とMojaviの思想を取り入れたPHPのフレームワークで、大規模なWebサービスを開発するのに最適です。
オブジェクト指向開発や部品の再利用性が高いのが特徴で、海外では人気が高いPHPのフレームワークの一つです。

FuelPHP

FuelPHP
FuelPHP » A simple, flexible, community driven PHP5.3 framework.

FuelPHPは2011年にリリースされた比較的新しいPHPのフレームワークで、「規約より設定」を重視して設計されているので高度なWebアプリケーションの開発に適しています。
CRUD操作を行うMVCモデルの枠組みを自動で一括生成する機能(scaffold)やオートローダー、セキュリティ対策などCakePHPやSymfonyなどの既存フレームワークの長所が組み込まれているのが特徴です。

Zend Framework

PHP5の時に実装されたMVCフレームワークです。クラスライブラリが豊富であり、拡張性が高いという特徴があります。大規模な案件の使用にも向いています。

Zend Frameworkの公式サイトはこちら

Phalcon

C言語で作成されたオープンソースのフルスタックフレームワークです。高速で動作するという特徴がありますが、利用者数は少なめです。そのため、人気のフレームワークと比べると情報が少ないです。しかし、その拡張性の高さから導入する利点はあるといえるでしょう。

Phalconの公式サイトはこちら https://phalcon.io/en-us

Slim

Laravelなどがフルスタックフレームワークと呼ばれるのに対して、Slimはマイクロフレームワークと呼ばれます。実装されている機能が必要最低限であるため、習得するのが簡単であるという利点があります。シンプルな構成のWebアプリケーションやAPIの開発に向いています。

Slimの公式サイトはこちら https://www.slimframework.com/

Yii

Yiiは大規模なWebアプリケーションを素早く開発するために産み出されたコンポーネントベースのフレームワークです。豊富なキャッシュ機能が特徴であり、アクセス負荷の高いアプリケーションの作成に多く利用されます。

Yiiの公式サイトはこちら https://www.yiiframework.com/

Flight

FlightもSlimと同様、マイクロフレームワークです。非同期で独立性のあるコンポ―トネント定義が可能なコンポーネントベースのフレームワークとなっています。軽量で使いやすく、学習もしやすいです。

Flightの公式サイトはこちら https://flightphp.com/

PHPのフレームワークを使用して効率よく作業しよう

PHPのフレームワークを利用することで開発効率は飛躍的に向上しますが、どのフレームワークにおいても一長一短があります。
利用するフレームワークを間違えてしまうと返って効率が低下してしまう可能性があるので注意が必要です。
PHPのフレームワークを新しく利用する場合、開発する上でどのような機能が重要か整理しておくと良いでしょう。

もし使用するべきPHPのフレームワークやこれから学んでおいた方がよいPHPのフレームワークがわからない場合は以下よりご相談ください。

高単価案件やスキルアップ案件を紹介!フリーランスエンジニア専用サービス「フューチャリズム 」

「報酬が低い」
「支払いサイクル遅い」
「今の現場ではスキルアップできない」

その悩み、「フューチャリズム」が解決します!

85%以上の利用者の収入アップを実現させてきた「フューチャリズム」が、高単価+スキルアップ案件を、最速支払い(15日サイト)でご提案!

おすすめの案件

この記事の監修

新門

キャリアアドバイザー
私はこれまでに、多数のフリーランスエンジニアのご支援をさせて頂きました。20代前半~50代後半、スキル領域問わず案件のご提案が可能です。また、稼働後の様々な調整も丁寧に対応させて頂きます。フリーランスとしての各種ご相談、お待ちしております。

この記事をシェア

はてブでブックマークする

記事についてのお問い合わせ・ご相談

フューチャリズムでは、記事の内容について細心の注意を払って作成しております。万が一内容に誤りを発見した場合、以下のコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

記事についてのお問い合わせ